キングダム690話ネタバレ予想『李信は岳白公を王騎の矛で一刀両断する?』

キングダム ネタバレ 690話 最新話 予想
スポンサードリンク
 

 

さて今回は、2021年9月2日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話690話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

689話では以下の点が描かれていました。

  • 岳白公と李信の一騎討ち
  • 岳白公と李信の戦いへの思い
  • 李信は岳白公の倒し方を思いついた

ここから李信が岳白公を倒していくと思われますが、果たして李信はどのようにして岳白公を倒すのでしょうか?

それではここから2021年9月2日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新話690話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

 

スポンサードリンク
 

キングダム690話ネタバレ予想:李信はどうやって岳白公を倒すのか?

さてここからキングダムの690話のネタバレ予想を行っていきますが、どうも李信は岳白公の倒し方を思いついた様子でした。

その岳白公の倒し方のヒントになるもので、689話で描かれたのは次の点です。

  • 奴の刀の防御は抜けねェ
  • まずはこいつの動きを止める

この後で李信は、王騎将軍の矛を預けた尾平の名前を呼んで、王騎の矛を投げてもらいます。

ここから李信はどのように岳白公を倒していくのでしょうか?

 

キングダム690話ネタバレ予想:李信は岳白公を王騎の矛で一刀両断する?

この流れで考えられるのは、李信が岳白公を豪快に王騎の矛で一刀両断するという展開でしょう。

李信は岳白公の刀の防御は抜けないと考えていました。

それなら岳白公を刀ごと一刀両断してしまえばいい。

これが李信の考えた岳白公の倒し方でしょう。

ただ李信にとってまだ王騎の矛は重いため、スピードを失う欠点がありました。

このまま李信が王騎の矛を使えば、王騎の矛にいくら威力があるといっても、岳白公にかわされる可能性が高いでしょう。

そこで李信はまず岳白公の動きを止めるために、岳白公が足蹴りしてくるところを狙って、自分の刀を差し出して岳白公の足を傷つけました。

そしてかわされにくい状況を作った上で、李信は威力抜群の王騎の矛で、刀ごと岳白公を一刀両断することを狙っているはずです。

果たして李信は岳白公に勝利することができるのでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

キングダム690話ネタバレ予想:飛信隊は趙軍の大軍を大いに削る?

また李信が岳白公を倒すことに成功すれば、飛信隊が影丘を抜く展開になると思われます。

ただ岳白公が倒れても、趙軍は後軍の本体に大軍が控えています。

飛信隊はこのまま影丘を抜くことができるのでしょうか?

 

キングダム690話ネタバレ予想:飛信隊は趙軍の軍師を狙う?

さて李信が岳白公を倒したとしても、趙軍には後軍に大軍が控えています。

もしも岳白公が死亡したとしても、この大軍がしっかりと機能すれば、飛信隊と趙軍には兵力に差がある状況ですので、このままだと飛信隊は不利な展開になることでしょう。

では飛信隊はこの大軍を無力化させる必要がありますが、そのためには敵の軍師を狙う必要があるはずです。

果たして飛信隊は敵の軍師を倒すことができるのでしょうか?

 

キングダム690話ネタバレ予想:崖上に到着した羌瘣隊が大活躍?

また羌瘣隊も関常の助けを得て、崖上に到着することが考えられます。

その羌瘣が深くはなくても一定程度の巫舞を使えるとすれば、ここから羌瘣隊が趙軍の多くを倒す展開も考えられます。

また羌瘣がそもそも巫舞を使えるのか?

この点も興味深いところですが、羌瘣はどの程度の武力を維持しているのでしょうか?

もしも巫舞を使えなくなっていても、羌瘣はその頭脳で敵の軍師を上回る働きを見せるのかもしれませんが、どんな形で羌瘣は活躍するのでしょうか?

>>羌瘣の二つのいいことは何?<<
 

キングダム690話ネタバレ予想:羌礼も崖上に到着する?

また崖から落ちた羌礼も、崖上に到着するのかもしれません。

羌礼が崖上に到着すれば、趙の後軍の大軍の多くを羌礼が倒す展開も考えられます。

さて羌礼は崖上の戦いに戻ってくるのでしょうか?

個人的には飛信隊としては影丘を抜いても、まだ先に戦いを控えていますので、扈輒(こちょう)将軍を倒すぐらいの重要な時に羌礼が活躍するのでは?と思います。

羌礼の強力な力は、勝敗を決するような重要な局面まで取っておくことが飛信隊の作戦ではないかと思いますが、羌礼がどこで活躍するかも注目ポイントの一つと言えます。

>>羌礼は実在した人物?<<
 

キングダム690話ネタバレ予想:亜花錦隊も活躍する?

また羌瘣と羌礼が崖上に上がって、さらに亜花錦隊も背後から趙軍を攻めていけば、趙軍は多方面から秦軍からの攻撃を受けることになります。

そして指揮命令系統の肝である軍師まで失えば、この後軍の大軍も壊滅的な打撃を受けるかもしれませんが、果たして影丘の終盤はどのような展開が待っているのでしょうか?

 

スポンサードリンク

キングダム690話ネタバレ予想:飛信隊は敵軍に降伏を勧める?

または秦軍が多方面から趙軍を攻撃することになり大勢が決した場面で、李信は趙軍に降伏や投降を勧める可能性はないでしょうか?

大勢が決したとしても、飛信隊としても戦い続けるよりも戦いを収めた方が、その後の戦いにも力を温存することができます。

また飛信隊は敵兵の命を奪うことに喜びを感じる部隊ではありません。

それらの意味からも、李信は敵軍に命の保障と共に降伏や投降を勧めて、戦いを収める展開が待っているかもしれませんが、果たして李信はどのような判断を下していくのでしょうか?

 

キングダム690話ネタバレ予想:桓騎は飛信隊が降伏させた敵軍を殺害する?

また李信が趙軍に降伏や投降を勧めるとしても、その後に桓騎がこの趙兵まで殺害する可能性も考えられます。

そもそもこの戦いが始まる前に、「懸念されていた六大将軍の暴走が起きてしまう」とキングダムでは描かれていました。

それは李信が降伏や投降をさせた兵士を、桓騎将軍が皆殺しにするという展開なのかもしれません。

また史実ではこの平陽の戦いで、桓騎は10万の趙兵の命を奪ったことになっています。

そこに李信が投降させた兵士が含まれているのかもしれませんが、果たしてどのような展開が待っているのでしょうか?

 

スポンサードリンク

キングダム690話ネタバレ予想:扈輒将軍は情報を得られず残念がる?

また趙の扈輒将軍が雷土から情報を聞き出したのか?という点もまだ明確にされていない点です。

おそらく雷土は生き延びるのであれば、扈輒将軍から桓騎の狙いについて情報を求められた時、すぐにその情報を吐いていたことでしょう。

しかしそのタイミングで雷土は口を割らなかったのであれば、その後に雷土が口を割るとは思えません。

(もうおそらく生き延びることはできないでしょうし、そのタイミングで口を割ることの意味は乏しいと言えます。)

ですので李信と岳白公の一騎討ちの結果が出てから、扈輒将軍の様子がクローズアップされていき、そこで扈輒将軍が情報を得られず残念がる様子が見られるのかもしれません。

 

スポンサードリンク
 

キングダム690話ネタバレ最新話予想 まとめ

さて今回は2021年9月2日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話690話のネタバレ・あらすじ予想をご紹介してきました!

その690話では以下が描かれると予想します!

  • 李信が岳白公を刀ごと一刀両断する
  • 飛信隊は趙軍の後軍の大軍と戦う
  • 羌瘣隊と羌礼が崖上に到着し、亜花錦隊と共に趙軍を大いに削る
  • 李信は敵の大軍に降伏や投降を勧める

 

689話では、李信が岳白公の倒し方を思いついたようで、王騎の矛を尾平から受け取る場面が描かれていました。

そこからは、李信が岳白公を刀ごと一刀両断する展開につながると予想します。

また岳白公を倒したら、飛信隊が影丘を抜くか?という場面になってきますが、まだ趙軍には後軍の大軍が控えていますし、軍師が健在であればその大軍がしっかり機能すると思われます。

ですので、まずは飛信隊はこの敵軍の軍師に狙いを定めると思いますが、大勢が決した後で李信は敵兵に対して命の保障と共に投降することを促すかもしれません。

しかし雷土を殺害された桓騎は、この投降兵全員の命を奪うかもしれず、それが六大将軍の暴走になるかもしれませんが、果たしてどんな展開が待っているのでしょうか・

それではここで週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話690話のネタバレ・あらすじの予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク