キングダム689話ネタバレ予想『李信は漂を思い出してる?』

キングダム ネタバレ 最新話 689話 予想
スポンサードリンク
 

さて今回は、2021年8月19日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話689話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

688話では以下の点が描かれていました。

  • 李信が尾平を呼んだ理由は、王騎将軍の矛を預けるためだった
  • 亜花錦の森林での動き
  • 軽やかに動き始める李信

ここから李信と岳白公の一騎討ちの行方がクローズアップされてきますが、果たして2人の戦いはどのような展開になっていくのでしょうか?

それではここから2021年8月19日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新話689話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

>>キングダムは7冊も無料で読めるの?<<
 

スポンサードリンク
 

キングダム689話ネタバレ予想:李信は漂のことを思い出している?

ではキングダムの689話のネタバレ予想を行っていきますが、李信と岳白公の一騎討ちの行方が描かれることは間違いなさそうです。

ただ李信はあの龐煖を倒しましたので、李信に一騎討ちで勝てる武将となると羌瘣か羌礼ぐらいではないか?と個人的には考えています。

この結論を書くとアレなんですけど、ではここからどんな展開が待っているのでしょうか?

>>龍白公・岳白公・虎白公とは?<<?
 

キングダム689話ネタバレ予想:押され始める岳白公?

まず考えられるのは、岳白公が押され始めていく展開です。

というのも688のラストの1コマでは、岳白公は顔に青筋が立っていました。

岳白公は自らの体術に自信を持っていたはずですし、岳白公の近衛兵団・閃叫(せんきょう)のメンバーも岳白公の体術に自信を持っていたようです。

しかし李信が岳白公を翻弄し始めてくると、閃叫にも戸惑いの表情が浮かんできました。

また岳白公自身も自分の動きを翻弄(ほんろう)し始めた李信に対して、岳白公は明らかにいら立っている様子が伺えます。

ただ戦闘はスポーツに近いものがあると思います。

つまり怒りは力みに通じてしまい、力みがあることで動きは堅くなり、スピードやキレが鈍ると考えられます。

ここからの岳白公は怒りが力みになってしまい、そこから持ち前の体術の良さが鈍ってくるのではないでしょうか?

対して李信の方は、漂(ひょう)との戦いの訓練を思い出していたのか、少し笑みをたたえている状態で、李信の精神状態は適度に力みの抜けた絶好な状態だと思われます。

スポーツも戦闘も最後は心の持ちようが勝負所になってくるのかもしれませんが、そんな精神状態の差から岳白公は李信に押される展開になると思われます。

 

キングダム689話ネタバレ予想:遊び心を思い出す李信?

そして李信はおそらく漂とは遊びながら戦っていたはずですし、李信はこの岳白公との戦いではその時のことを思い出していたように思います。

そんな子供のころの遊びはアイデアに満ちあふれていて、大人では考えつかないような柔軟な発想で2人は戦っていたのかもしれません。

そんな遊びの中から生まれた李信の動きや戦い方は、武術書などにも載っていないような自在闊達(かったつ)な動きであり、武術を研究してきた岳白公さえも予想できない動きなのかもしれません。

李信はそんな遊び心から生まれた戦い方という引き出しを出して、文字通り漂と戦っているような気持ちで岳白公と戦っているのかもしれません。

「お前が羽ばたけば俺もそこにいる

信・・・ 俺を天下に連れて行ってくれ―――」

それは漂の最後の遺言となりましたが、漂を天下に連れて行くために李信は漂との遊びから生まれた戦い方をしているのではないでしょうか?

 

キングダム689話ネタバレ予想:岳白公を助けようとする閃叫

また岳白公が押される展開になってくれば、閃叫が岳白公を助けようと助太刀に入る展開も考えられます。

この閃叫もかなり腕が立つと思われますが、そこには飛麃(ひひょう)が対峙(たいじ)する構えを見せています。

またこの閃叫の中に弓矢の名手がいるとなると、展開は飛信隊にとって非常にややこしくなってくると思います。

おそらくですが、飛信隊の弓矢兄弟はこの乱戦には参加させるのは得策ではないとして、崖上には上ってきていないはずです。

果たして飛信隊は閃叫を倒すことができるのでしょうか?

 

キングダム689話ネタバレ予想:さっそうと現れる羌瘣隊?

またここから羌瘣隊も崖上に登ってくると考えられます。

玉鳳隊の関常の援軍を受けて、羌瘣隊は崖上に登ってくることでしょう。

そしてこの羌瘣隊が、岳白公を救おうとする閃叫の相手をするのかもしれません。

あとは気になるのは、羌瘣がどこまで深い巫舞を使えるのか?

羌瘣はあまり深い巫舞を使えなくなっている可能性も考えられるところで、どんな展開が待っているのでしょうか?

 

キングダム689話ネタバレ予想:羌瘣が岳白公を倒しに行く?

また羌瘣が深い巫舞を使える場合、羌瘣が岳白公を倒しに向かう可能性もあるかもしれません。

もしかすると岳白公は李信との一騎討ちが不利になれば逃げるかもしれず、そこを羌瘣が狙う討ちする場面があるかもしれません。

また深い巫舞が使える羌瘣であれば、岳白公の体術は難なくさばいてしまうことでしょう。

そうして羌瘣が岳白公を倒す場面が見られるのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
 

キングダム689話ネタバレ予想:桓騎の狙いが明らかになる?

また次の689話では、桓騎が雷土に語った狙いが明らかにされるのかもしれません。

といってもそれは雷土が拷問を受け続けた結果として口を割ってしまったという展開ではなく、桓騎の次の動きが描かれることで桓騎の狙いが明らかになるのではないでしょうか?

また桓騎の狙いは扈輒将軍の首ではなく平陽の城ということも考えられます。

それはどういうことなのでしょうか?

 

キングダム689話ネタバレ予想:桓騎の狙いは扈輒将軍の首ではなく平陽の城?

桓騎の本当の狙いは、扈輒将軍の首ではなく平陽の城だった―――

私はこの線もあるのでは?と予想していますが、キングダムの函谷関戦でも媧燐の狙いは函谷関を抜くことであり、敵将の騰を討つことではないことが描かれていたこともありました。

そのために媧燐は様々なめくらましを行った上で、媧燐軍5千を函谷関の裏側に到達させることに成功しています。

今回の桓騎軍には平陽の城を落とせるだけの兵力は、もうないと思われます。

ただキングダムでは秦の侵攻によって、趙の領民が自宅を捨てて他の城に移動しようとしていたことがありました。

この流民の波に紛れて桓騎は平陽の城に入ることを狙っているのかもしれず、そして城内に入れば平陽の城の将や兵を手なずけることを狙っているのではないでしょうか?

おそらくですが趙の内部には、李牧を慕う人たちもいるはずで、李牧を追いやった趙王に愛想をつかしている人たちも一定数はいるはずです。

そうした趙王に反感を持っている人たちを抱き込むことを桓騎は狙っているのかもしれませんし、桓騎はその情報を砂鬼一家による拷問で誰かから聞き出していたのかもしれません。

そしてその拷問の相手が一般人であれば、それは以前に描かれていた六大将軍の暴走に該当してきます。

果たして桓騎の狙いは何なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

キングダム689話ネタバレ予想:雷土は最後まで口を割らない?

また雷土は拷問を受けても最後まで口を割らないことでしょう。

拷問を受けてもう助からないという状況になれば、口を割っても得することはあまりありません。

とはいえ痛みから解放されたいという気持ちが、口を割らせる一つの理由になるでしょう。

しかし雷土は扈輒将軍の誘いに乗らず口を割らないと決めましたので、雷土は最後に自らの舌を噛むなどして命を断つのかもしれません。

どんな拷問を受けても、文字通り体を張って桓騎を守ろうとする雷土。

その姿は感動的な場面になるのかもしれません。

とはいえ雷土の凄惨な姿がどれだけ描かれるかは分かりませんし、雷土の絶命の時は情報を得られなかった扈輒将軍の残念な表情で終わる可能性もあります。

桓騎軍の主力であった雷土の死は残念ですが、雷土のためにも桓騎にはここから巻き返してもらいたいですね。

 

キングダム689話ネタバレ予想:雷土は最後に口を割ってしまう?

またはあまり考えたくはありませんが、雷土が最後に口を割ってしまうという展開も考えられます。

あまりに凄惨な拷問を受けて、その痛みから解放されたいがために、雷土は口を割ってしまうことも考えられます。

ただ桓騎が雷土に教えた桓騎の狙いに関する情報が実はニセ情報なのかもしれません。

というのも桓騎が雷土に自分の作戦を伝えたのは、桓騎軍にとって不利な展開になっている時でした。

ですので桓騎はもしかすると、無理をしがちな雷土が敵に捕まってしまうことをあらかじめ直感的に読んでいたのかもしれません。

そう考えると桓騎は雷土に、あえてニセ情報を伝えたとも考えられます。

そして雷土が拷問によって口を割ったとすれば、その情報を扈輒将軍がつかむことになりますが、扈輒将軍はそのニセ情報に踊らされてしまうのかもしれません。

そしてそこから桓騎は逆転の歯車を回転させ始めるのかもしれませんが、果たしてどんな展開が待っているのでしょうか?

 

スポンサードリンク

キングダム689話ネタバレ最新話予想 まとめ

さて今回は2021年8月19日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話689話のネタバレ・あらすじ予想をご紹介してきました!

その689話では以下が描かれると予想します!

  • 岳白公が李信に押される展開になっていく
  • 閃叫が岳白公を助けようとする
  • 羌瘣隊が崖上に到着して閃叫と対峙する
  • 桓騎の狙いが明らかになる

岳白公の部隊の後軍は多くの兵がひしめき合っていましたので、李信も早く岳白公を倒さないとピンチが訪れることになりそうです。

また雷土は最後まで口を割らないと思いますが、もしも口を割ったとしてもそれがニセ情報であり、そのニセ情報に扈輒将軍は踊らされるのかもしれませんね。

さて続きが気になりますが、それではここで週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話689話のネタバレ・あらすじの予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク