キングダム683話ネタバレ『雷土たちは龍白公相手に苦戦する?』

キングダム ネタバレ 683話 最新話
スポンサードリンク
 

さて今回は、2021年6月24日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話683話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

682話では、飛信隊の歩兵隊が崖上に到達!

そこから羌礼を交えた戦いが始まり、李信も崖上に到達することになります。

王賁から教えてもらった攻略地点を攻め込む飛信隊ですが、ここから岳白公と李信の一騎討ちになるのでしょうか?

また桓騎軍の雷土は、龍白公の息子を捕まえましたが、雷土たちはこの息子を手にかけており、そこに龍白公が現れました。

ここから雷土たちと龍白公の戦いはどのような展開を見せるのでしょうか?

それではここから2021年6月24日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新話683話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

 

 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ682話振り返り:崖を登りきる歩兵団と雷土の企み

では、まずは682話から振り返っていきますが、干斗たち歩兵団がついに崖上に登頂することに成功します!

そこから落石の仕掛けを壊して、他の歩兵団を上がりやすくする干斗たち。

また干斗たち歩兵団は厳しい崖登頂に成功しながらも、そこから力を振り絞って崖上の戦いを有利に進めていきます。

そして崖上に李信たち騎馬隊を引き入れることに成功。

ここから崖上の戦いを飛信隊が有利に進めることになりそうですが、立ちはだかる趙将・岳白公(がくはくこう)の強さはどのくらいなのでしょうか?

 

また雷土軍は、趙将・龍白公(りゅうはくこう)の息子を捕まえましたが、この息子を木に張りつけたまま殺害してしまいます。

その息子の安否を気にして、龍白公は雷土軍の前に単身姿を見せることになりますが、そこに雷土軍が襲い掛かっていました。

さてこの龍白公は、あっさりと雷土軍に倒されてしまうのでしょうか?

682話では桓騎軍vs扈輒(こちょう)軍の戦いのうち、左翼と右翼の展開が描かれましたが、683話でもこの両翼の戦いが展開されると予想します。

 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ683話予想:龍白公と雷土たちの戦いはどうなる?

さて、それではここから683話のネタバレ予想を行っていきますが、桓騎軍の雷土たちが龍白公の息子をエサに龍白公を誘い出すことに成功しました。

ここから龍白公と雷土たちの戦いが描かれることになると思いますが、龍白公の強さがどの程度か?

この点が注目ポイントになってきますね。

ここで雷土がアッサリと龍白公を倒すようだと、桓騎軍右翼の戦いが逆転していくことになるでしょう。

ただそんなに簡単に、桓騎軍右翼の戦いは好転していくでしょうか?

 

キングダムネタバレ683話予想:龍白公の武力は蒙武級?

もしかすると龍白公の武力は傑出したものがあって、蒙武並みに強いとすればどうでしょうか?

しかも末の息子を殺害されていますので、龍白公の雷土たちに対する怒りはすさまじいものがあるはずです。

そんな龍白公が、ここで雷土たちを圧倒する戦いを見せる可能性が出てくるのかもしれません。

ただ龍白公がそこまで強い武将であれば、これまで他の場面で登場してきても不思議はないとも思います。

龍白公がこれまで無名であった事実は、龍白公はそこまでの強さを秘めていないと考えられるのかもしれません。

 

キングダムネタバレ683話予想:龍白公の軍には中華十弓が存在する?

ただ龍白公自身が強くなくても、龍白公軍にすごい武将が存在している可能性があるのかもしれません。

気になるのは中華十弓としてこれまで登場してきた、趙の青華雲(せいかうん)です。

この青華雲が龍白公軍に従軍していれば、雷土たちの戦いは難しくなってくることでしょう。

青華雲は雷土軍の主要な将を射抜いてしまい、そこから雷土軍が混乱に陥ることも考えられます。

こうして雷土軍は苦戦することも考えられますが、どのような展開が待っているのでしょうか?

 

キングダムネタバレ683話予想:ゼノウ一家が戦局を覆す?

また龍白公軍に青華雲がいるなど、雷土たちが苦戦する可能性が考えらえますが、ここで登場してくるのはゼノウ一家なのかもしれません。

ゼノウ一家は局面を決定づける場面での登場が多く、敵の将を仕留める時まで出番を控えているのかもしれませんが、龍白公という将を討つ場面ではゼノウ一家が登場してきても不思議ではありません。

これまで消えている部隊がここに登場してくれば、趙軍も混乱することが考えられます。

さて、この局面でゼノウ一家の登場はあるのでしょうか?

 

キングダムネタバレ683話予想:雷土は桓騎の策を思い出して無理をしない?

また雷土たちが龍白公との戦いで不利な状況になったとしたら、雷土は桓騎からの伝言を思い出して無理をしないという選択をするのかもしれません。

桓騎は自らの策を、無茶しがちな雷土だけに特別に教えています。

桓騎の策を知っている雷土は、もしも龍白公との戦いで不利な戦局になってしまっても慌てることなく、引いて立て直すという選択をするのかもしれません。

果たして桓騎の策とは何なのでしょうか?

 

スポンサードリンク
>

キングダムネタバレ683話予想:岳白公と李信の一騎討ちが始まる?

また李信は影丘の崖上に上がることに成功。

ここで岳白公は李信を「形も残らぬ程の肉塊にしてやろう」と言っていました。

李信が龐煖(ほうけん)を倒したことを知った上で、岳白公はこれだけ強気な発言をしているのでしょうが、それだけ岳白公は高い武力の持ち主なのでしょうか?

もしかすると岳白公は武器に特徴がありますので、この武器から飛び道具が出てくるなどの仕掛けがあれば、それを初めて見る李信が後手に回らされる可能性があるのかもしれません。

果たして岳白公軍と飛信隊の戦いは、どのような展開になるのでしょうか?

 

キングダムネタバレ683話予想:飛信隊は崖上の戦いを制する?

また崖上に到達した飛信隊の歩兵団は、敵の想定を上回る強さを見せています。

そこには羌礼の存在も大きいと思いますが、鍛えに鍛え抜いた歩兵団の強さも後押ししていることでしょう。

また飛信隊の歩兵団は、崖上に李信たち騎馬隊を引き込むことにも成功しましたので、崖上の戦いを制することになっていくのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

キングダムネタバレ683話最新話予想 まとめ

ここまで、2021年6月24日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話683話のネタバレ・あらすじ予想をご紹介してきました!

682話では、干斗たち歩兵団が崖上に到達。

そこから李信たち騎馬隊を崖上に引き入れることに成功しました。

また雷土たちは龍白公の息子の命を奪い、龍白公を誘い出すことに成功。

ここから雷土たちと龍白公の戦いが描かれることが予想されますが、ここで雷土たちがスンナリと龍白公を倒すことができれば、桓騎軍は雷土たち右翼から戦局を覆(くつがえ)していけるのかもしれません。

ただここで簡単に龍白公を倒せるのか?

この点は龍白公の武力も不明な中ではまだ不透明で、もしも龍白公が高い武力の持ち主であったり、龍白公軍に中華十弓の青華雲が参戦しているなどの条件があれば、雷土たちはここから苦戦することも考えられます。

ただ桓騎軍の中でゼノウ一家がこれまで消えていますので、雷土たちのピンチにゼノウ一家が登場してくる可能性も考えられます。

果たして雷土軍と龍白公軍の戦いの行方はどうなっていくのでしょうか?

それではここで週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話683話のネタバレ・あらすじの予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク