キングダムネタバレ669話最新話予想『羌識の裏切りの内容が明らかに?!』

kingdom-669-spoiler
スポンサードリンク
 

さて今回は、2021年2月11日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話669話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

668話では、羌瘣(きょうかい)と羌礼が巫舞(みぶ)を使っての戦いを披露。

その戦いの中で、羌礼と羌識の「祭」の様子も回想シーンとして描かれました。

そして祭で羌識は死亡していますが、羌識が死んだ原因は「識が裏切ったからだ」と羌礼は意味深な発言をします。

しかし羌礼と羌識は手を組んだわけではなく、2人は最後の最後まで生き残りました。

そして羌礼が羌識に何かを伝えようとしたものの、羌識はその間を与えることなく羌礼を攻撃。

羌礼の繰り出した突きは、羌識の薙(なぎ=横に払って切ること)よりも遅かったのですが、しかし羌識の薙は羌礼に届くことなく、羌礼の突きが羌識の体を貫くことになりました。

羌礼と羌識の2人の戦いは、なぜこのような展開になったのか?

また羌瘣と羌礼の戦いの行方はどうなるのでしょうか?

キングダムは1週間の休載をはさみますが、それではここから2021年2月11日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新話669話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

最後までお楽しみください!

 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ669話予想:羌識は羌礼に遠慮していた?

では669話のネタバレ予想を始めていきますが、引き続き羌礼と羌識の「祭」での様子が描かれることが予想されます。

668話で描かれていたのは、羌識の方が先に動いたのに羌識が剣を止めた場面でした。

そして羌礼の剣が羌識の胴を貫く結果になっています。

なぜこのような結果になってしまったのか?

この点が669話で描かれると予想します。

 

キングダムネタバレ最新話669話:羌識の本当の想いとは?

2人の戦いの結末のわけ。

そこには羌識の本当の想いが関係していると思います。

まず「祭」が始まる前に羌識は「死にたくない」と羌礼に伝えています。

これは羌識の羌礼に対する宣戦布告でもありました。

しかし二人の対決になった時、最後に羌識は羌礼に対して剣を止めています。

ここから考えられるのは、羌識はその言葉とは裏腹に本当は羌礼に生き残って欲しいと考えていた。

それが羌識の本当の想いだったと予想しますが、669話ではこの羌識の本当の想いが語られるシーンが回想シーンで描かれると予想します。

 

キングダムネタバレ最新話669話:祭に参加する前の2人の心境は?

また羌瘣も実際に、羌象に生き残って欲しいと考えて「祭」当日は羌象に殺される覚悟を決めていました。

同じような気持ちの動きが、羌識と羌礼の間でも起こったことでしょう。

ただ羌礼が同じように羌識に遠慮することが考えられますので、羌識は一計を案じていたのではないでしょうか?

 

キングダムネタバレ最新話669話:羌識の作戦は?

それがまず羌識の羌礼に対しての宣戦布告です。

羌識は本気で羌礼を殺すつもりで宣戦布告を行ったことでしょう。

その本気を見せることで、羌識は羌礼の「祭」への気持ちを高ぶらせた。

そして最後の2人になってからの戦いでも、羌識は先に羌礼を攻撃することで羌礼の攻撃を促した。

ただ最後の最後に、羌識は羌礼への剣を止める。

これらの一連の流れを羌識は最初から考えていたと思われます。

 

キングダムネタバレ最新話669話:羌識の裏切りとは?

しかしお互い戦って殺し合うつもりだったはずが、実は殺し合おうとしていたのは羌礼だけだった。

羌礼はその哀しい事実を、羌識の裏切りだと受け止めているのかもしれませんね。

そして羌識を殺害した罪悪感に、羌礼は今でも悩まされているのかもしれません。

それがこれまで羌礼が見せていた苦悶(くもん)ではないでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ669話予想:羌瘣は羌礼をどう救う?

また羌瘣は羌礼を救いたいと考えています。

そしてそのカギは、羌礼が殺害した羌識にあると羌瘣は言っています。

それはどのような意味なのでしょうか?

 

キングダムネタバレ最新話669話:羌瘣は羌識の想いを代弁する?

羌礼を救う鍵。

それは羌識にあるということですが、羌識が羌礼に生き残って欲しいと思っていた気持ちは、羌瘣が羌象に対して抱えていた想いと同じでした。

つまり羌瘣には羌識の気持ちが分かるはずです。

そんな羌瘣は羌識の気持ちを代弁できるはずで、羌識は羌礼に納得して殺されて旅立っていった。

そのことを羌瘣は戦いの中で羌礼に語りかけるのではないでしょうか?

そして羌礼は自分が抱えていた罪悪感が和(やわ)らいでいくことを感じていき、羌礼は救われることになる。

そんな展開も考えられますね。

 

キングダムネタバレ最新話669話:蚩尤の術で羌礼と羌識が出会う?

また蚩尤には様々な術がありますが、羌瘣が信を生き返らせるために使った「呼び戻しの術」もそのうちの一つです。

同じような蚩尤の術で、生きている人を死者の魂に会わせることのできる術が蚩尤に伝わっているのかもしれません。

またはその術を羌瘣が使えるようになったのは、羌瘣が信を生き返らせた時に羌象から言われた「いいこと」二つのうちの一つという展開も考えられます。

そのような術を羌瘣が使うことによって、羌礼を羌識の魂に会わせる。

そこで羌礼は羌識の想いを聞くことができ、羌識の本当の想いを聞いた羌礼はそこで闇の淵から救われる。

そのような展開も考えられるのかもしれませんね。

 

キングダムネタバレ最新話669話:羌礼は救われて飛信隊のメンバーになる?

また羌礼が救われる展開になった場合には、羌礼はこれまでの反抗的な態度とは全く別の人格になることが考えられます。

上からの指示を聞かず、一人よがりな行動を繰り返してきた羌礼が、飛信隊の作戦に従って行動するようになる。

そして敵を殺害する時にも、これまでの殺しを楽しんでいる様子を見せることなく、敵の捕虜を殺害することもなくなる。

そうなれば羌礼が羌瘣の代わりの強力な戦力となって、ここから飛信隊が趙との前線で活躍していくのかもしれません。

そうなるとそろそろ李牧が再登場してきてもおかしくありませんが、おそらく李牧の再登場は扈輒(こちょう)将軍が桓騎に倒された後ぐらいになるでしょう。

 

スポンサードリンク
>

キングダムネタバレ669話予想:羌瘣が羌礼を救えないパターンは?

または羌瘣が羌礼を救えないパターンも、当然ながら今後のストーリーとしては考えられるところです。

その場合にはどうなるのか?

それを考察していきます。

 

キングダムネタバレ最新話669話:羌瘣が羌礼を斬る?

まずは羌瘣が羌礼を救えないパターンとしては、羌礼は羌瘣から何を聞いても言うことを聞かないパターンです。

そして羌礼は羌瘣を殺害しようと戦いをやめないことが考えられます。

しかし羌瘣はずっと戦い続けることはできません。

それは羌瘣は「呼び戻しの術」を使って体の気の流れがおかしくなっているからです。

瞑想によって気の流れをつないだものの、それを羌瘣は「仮つなぎ」だと言っていて、再び切れることも考えられます。

また元々羌瘣は深い巫舞による超短期決戦が持ち味です。

そして羌瘣は史実でもまだ先で活躍している記述があり、ここで死亡することは考えられません。

それらを総合して考えると、ここで羌瘣は羌礼を斬って倒すという展開も考えられます。

そして羌瘣が羌礼を斬ることで、羌瘣は「祭」をくぐることと同じ効果を得るのかもしれません。

つまり幽連が語ったことになりますが、助走なしで巫舞と同じ領域まで意識を落とすこと。

これを羌瘣ができるようになるのかもしれません。

 

キングダムネタバレ最新話669話:羌礼は飛信隊から離れる?

または羌瘣が羌礼を倒せなかった時には、羌礼は羌瘣と袂(たもと)を分かち飛信隊から離れることが考えられます。

そうなると羌礼は闇から抜け出すことはできておらず、性格は変わらないままとなります。

こうなった場合には羌礼は桓騎軍に入るのが最適だろうと思います。

ちなみに史実では、この後に桓騎は趙の扈輒(こちょう)将軍を倒す勝利を挙げています。

現在は秦と趙の戦いは一進一退が続いていますが、羌礼が加入した桓騎軍が一歩抜け出していき、この先の扈輒将軍を倒す戦いにつながっていくのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

キングダムネタバレ669話予想:今後の秦と趙の戦いの行方は?

kingdom-669-spoiler-1

(引用:キングダム)

また今後の秦と趙の戦いを予想すると、秦と魏の同盟によって対魏の最前線にいた騰の軍勢を動かせるようになるはずです。

この騰の軍勢が趙に参加してくることで、秦は趙との戦いで優位に立っていく。

そんな展開も考えられます。

 

キングダムネタバレ最新話669話:騰軍が向かうのは橑陽か鄴か?

また騰の軍勢が趙の前線に向かうとすると、楊端和たちが攻め落とした橑陽になるのか?

それとも王翦たちが攻め落とした鄴になるのか?

この点も見所ですね。

趙を攻める主攻が鄴の軍勢ならば、単純に鄴に騰の軍勢が参加することも考えられます。

または鄴の主攻を活かすために橑陽に騰の軍勢が向かう可能性もあります。

もしくは騰の軍勢が主攻となるかもしれず、最前線の王翦がどのような采配を見せるのか?

今後の展開が楽しみですね。

 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ669話最新話予想 まとめ

ここまで、2021年2月11日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話669話の話のネタバレ・あらすじ予想をご紹介してきました!

668話では羌瘣と羌礼の巫舞での戦いが始まりましたが、そこから羌礼と羌識の祭での様子が描かれました。

結果としては羌礼が羌識を突くことに成功したものの、羌礼は羌識の裏切りという不気味な発言を残しています。

その羌識の裏切りというのは、羌礼への宣戦布告から始まり、羌礼を本気で殺そうとしたこと。

しかし最後は羌識はその剣を止めたこと。

これら一連の流れや策は羌識が最初から仕組んでいたものであり、この策に羌礼は踊らされたと言えるのかもしれません。

羌識は知略を兼ね備えていたことが伺えますが、そのことに気付かずに羌識を殺してしまったという罪悪感を羌礼は今でも抱えているのかもしれません。

また羌瘣と羌礼の戦いの結末も気になりますが、それではここで週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話669話のネタバレ・あらすじの予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク