キングダムネタバレ665話最新話予想『羌礼は桓騎軍に参加する?!』

kingdom-665-spoiler
スポンサードリンク
 

さて今回は、2020年12月24日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話665話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

664話では羌瘣の後輩が誰なのかが明らかになりました。

その名は「礼」

これまでも単行本のおまけマンガの中で、蚩尤の一族の羌族の姉妹として、識(しき)と礼(れい)の2人の姿が描かれていたことがありました。

このうち礼が羌瘣の前に姿を現したことになります。

そして蚩尤の後継ぎを決する祭(さい)が行われたことも判明。

この礼は羌瘣を殺しに来たのかと思いましたが、何でも飛信隊に入りたいという話。

羌瘣は李信と河了貂(かりょうてん)を呼んで話をして、羌瘣の部隊で礼を預かること。

そして何日か隊に同行させた上で、順応できるようなら入隊させるということにしました。

ところが隊に同行した礼は、作戦を無視して単独行動を開始。

そのおかげで他の隊が迷惑をこうむった一方で、礼がいる部隊は礼の活躍もあって飛信隊全体では逆転勝利する結果となりました。

ただ勝利したという結果以上に、他の隊に迷惑をかけたことは良くないことですし、礼は本気で殺しを楽しんでいるように竜有(りゅうゆう)には見えたそうです。

664話のラストでも、一人で勝手な行動をしていた礼。

果たしてこの後、礼は飛信隊に入隊することになるのでしょうか?

また飛信隊に入隊しない場合には、どのような展開が待っているのでしょうか?

それではここから2020年12月24日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新話665話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

最後までお楽しみください!

 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ665話予想:李信は羌礼を飛信隊に入隊させる?

キングダムネタバレ665話予想:羌礼は部隊の命令に逆らい続ける?

さて665話のネタバレ予想をしていきますが、羌礼は祭をくぐり抜けたことで自分たちが人の闇の頂点に立つ人間だと思い込んでいるようです。

確かに羌礼は腕は立ちます。

ただ羌礼は人を殺す時に喜んでいたように、どうも羌礼は人の心を失ってしまったようにも映ります。

自分の姉妹を手にかけて殺害する「祭(さい)」というのは、そのような人間心理のゆがみを引き起こすのかもしれませんし、人間心理のゆがみがなければ祭をくぐり抜けられないということなのかもしれません。

また礼は作戦を無視した行動を繰り返していますし、崇原(すうげん)に注意されたことも頭に入っていない様子です。

自分が人間の闇の最強の人間だと思い込んでいる羌礼は、このまま作戦や命令を無視した行動を続けると予想します。

しかし羌礼は、その武の力によって戦果を上げるに違いありませんが、そのような羌礼を李信はどう判断するのでしょうか?

 

キングダムネタバレ665話予想:李信は羌礼を受け入れない?

命令・作戦を無視した行動を続ける羌礼。

そんな羌礼は殺しを楽しんでいるように見えますが、その様子を聞いた李信は羌礼をどう扱うのでしょうか?

戦果を上げるという点では李信は羌礼を評価するでしょうが、殺しを楽しんでいるとなると話は別になるでしょう。

戦いになれば敵を殺すことをいとわない李信ですが、それでも人を殺戮することに喜びを感じるような人間は李信が最も毛嫌いする人種です。

羌礼がいくら戦果を上げたとしても、ここは軍隊。

部隊の指揮・命令に背く行為を続けることを理由に、李信は羌礼を飛信隊に入れることは拒むことになると予想します。

さてそうなると羌礼がどう動くのか?

ここが問題になってくると思われます。

 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ665話予想:飛信隊に入れなかった羌礼はどうする?

キングダムネタバレ665話予想:羌礼は飛信隊の中で暴れまわる?

では飛信隊に入れなかった羌礼はどうするのでしょうか?

考えられるのは、飛信隊に入れないと分かったその時点で、羌礼は怒りを爆発!

羌礼はその場で飛信隊を斬りまくることが考えられます。

羌瘣と同等の力を持つと思われる羌礼。

その羌礼が目の前で暴れられたら、李信は止められるでしょうか?

また羌礼が目の前で暴れてくれば、羌瘣も黙っているはずはありません。

李信と羌瘣で羌礼を倒しにかかる。

さてこの対決の行方はどうなるのでしょうか?

 

キングダムネタバレ665話予想:羌礼の目的は何?

または李信に入隊を拒否された羌礼は、敵の趙軍に参加することも考えられます。

羌瘣が飛信隊に入ろうとした目的。

それは殺しを楽しんでいるように見える羌礼の姿からは、殺戮の限りを尽くしたいから、という理由が考えられます。

そして蚩尤が人の世の最強であることを証明すること。

そうした目的も羌礼はひそかに抱(いだ)いているのかもしれません。

そうしたことが目的であれば、何も飛信隊に入ることにこだわりはないかもしれず、羌礼が趙軍に参加してしまうことも考えられます。

そうなると飛信隊とはいずれ衝突することになりますが、李信や羌瘣は羌礼を止めることができるのか?

この点が今後の見どころになってくると思われます。

 

キングダムネタバレ665話予想:李信は羌礼を桓騎軍に勧める?

または羌礼に趙軍に参加されては、いずれ敵になってしまいます。

それを防ぐために、李信は羌礼を桓騎軍に参加させるかもしれません。

それは羌瘣や河了貂の考えになるかもしれませんが、桓騎軍であれば殺戮を好む羌礼にとっても好都合。

また桓騎は今後、趙の扈輒(こちょう)将軍を倒すことになります。

その時の戦いで羌礼が活躍することになってゆくのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
>

キングダムネタバレ665話最新話予想 まとめ

ここまで、2020年12月24日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話665話のネタバレ・あらすじ予想をご紹介してきました!

664話では、羌瘣の後輩として羌礼が登場!

その羌礼は祭をくぐり抜けたことを明らかにしました。

そんな羌礼は飛信隊への入隊を希望してきますが、その戦いは戦果を上げるものの指揮命令を無視したもの。

また共に戦った竜有は、羌礼が殺しを楽しんでいるように見えていたと言っています。

その様子からは、羌礼は飛信隊に入隊することを拒否されることでしょう。

そこで羌礼は暴れまわることになるのでしょうか?

はたまた羌礼は趙軍に参加してしまうことになるのでしょうか?

どちらに転んでもいずれは飛信隊は羌礼と対戦することになりますが、それを避けるために羌瘣や李信は羌礼に桓騎軍に入ることを勧めるのかもしれません。

桓騎軍に入れば殺しを楽しんでいるように見える羌礼にとっても良い環境だと思われますが、果たしてどのようになっていくでしょうか?

それではここで週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話665話のネタバレ・あらすじ考察・予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク