キングダムネタバレ659話予想『満羽の裏切られた過去が明らかに?!』

kingdom-659-spoiler
スポンサードリンク
 

さて今回は、2020年10月29日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話659話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

658話も興味深い展開になりました!

まず井闌車(せいらんしゃ)で攻められた什虎(じゅうこ)城。

魏の持ち込んだ井闌車は工夫が凝らされており、高さも上から弓兵が矢を射抜くほどで、引っ張られても支えることができる細工が施されていました。

そこから什虎城が落ちそうなところまで話が進んだ矢先、今度は楚軍の本陣へ舞台が移ると、攻める騰とその騰を射抜こうとする白麗が描かれていました。

騰を止めようとする楚軍。

その騰に項翼が攻め寄せてきますが、ここに乱美迫が項翼を止める働きをして、騰が楚軍本陣に迫ります。

その騰に迫られた寿胡王本陣では、寿胡王がここから反撃するかと思いきや、城まで退却することを寿胡王は選択。

その理由としては、満羽の様子がおかしいこと。

千斗雲のように自ら敵陣に突っ込み、前線を押し上げるはずの満羽がそうしなかったことで、寿胡王としては満羽に見込んでいた半分の戦果も出せない状況となっていました。

その満羽の変化は、この戦の勝敗よりも興味深いこと。

そう寿胡王は語っていましたが、それゆえに城まで戻ることを寿胡王は選択することになります。

そして城に戻ろうとする寿胡王に、騰が迫ってきたところで658話は終了。

さて寿胡王はこのまま騰に殺害されてしまうのでしょうか?

そして蒙武vs満羽の行方は?

また什虎城の攻防戦の行方はどうなるのか?

ここからの展開も非常に気になるところですが、それではここから2020年10月29日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新話659話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

最後までお楽しみください!

 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ659話予想:寿胡王は騰に殺害される?

キングダムネタバレ659話予想:寿胡王あっさりと死亡か?

それではここから659話の展開を予想していきますが、騰に迫られた寿胡王がこのまま戦死してしまうのか?

まずはこの点が描かれることでしょう。

什虎(じゅうこ)軍は満羽や玄右の軍には、分厚い精鋭部隊がそろえられていました。

そのため騰も項翼を攻め切れませんでしたが、戦術を切り替えて寿胡王本陣を攻めた騰は、すでに寿胡王本人にまで到達。

ここまで本陣が攻め込まれることを想定していなかったのか、精鋭部隊をそろえていなかった寿胡王はあっさりと騰の侵入を許しています、

普通に考えれば、このまま寿胡王は騰に殺害されてしまう流れだとは思いますが、それでは物語としてはあまりにもあっさりとしすぎな印象。

ここからはどのような展開を見せるでしょうか?

 

キングダムネタバレ659話予想:寿胡王は強力な武の持ち主?

このまま寿胡王が死なないという場合、一つ考えられるのは寿胡王が実は強力な武の持ち主であるという展開です。

騰の刃を自らはねのけてしまう寿胡王。

しかし体も小さく細身な寿胡王。

その展開はほとんどないと言えるかもしれません。(笑)

 

キングダムネタバレ659話予想:別の楚の援軍が到着?

または楚の別の援軍が到着することで、寿胡王が救われるという展開があるのかもしれません。

どの武将が登場するのか?

この点が分かりませんが、宰相・媧燐(かりん)が自ら登場してくるのか?

それとも新たな楚の武将が登場するのか?

ここで項燕(こうえん)が登場するのか・・・

もしかすると玄右(げんう)が寿胡王を助けに来ることも考えましたが、658話で魏の荀詠(じゅんえい)、楚の玄右、魏の龍范(りゅうはん)、楚の千斗雲が順に描かれている場面がありました。

この場面はこの4人の武将が描かれていた順番にそれぞれ対戦している、という意味だと思います。

そうすると玄右が寿胡王を助けに来るという展開はないと思いますし、寿胡王がこのままあっさりと死なない場合には、別の援軍が到着するという可能性が高いのかもしれません。

 

キングダムネタバレ659話予想:寿胡王本陣がなくなっても機能する什虎軍?

またはここで寿胡王本陣が騰に討たれてしまう、という展開を考えてみますが、それでも什虎軍は簡単には崩れないのかもしれません。

什虎軍の3名の将軍と軍師・寿胡王は、それぞれ小国の生き残りであり、国が消失してもなお戦で敗れなかったと654話で描かれていました。

普通に考えれば食糧問題が出てくると思われる国の滅亡。

それでも戦で敗れない什虎軍は、本陣が失われたとしても将軍自ら戦い続けることで、戦いを継続できる能力があるのかもしれません。

658話では寿胡王にとっての誤算として、満羽の異変と騰の圧倒的な突破力が描かれていました。

次の659話では呉鳳明の誤算として、本陣を狙っても崩れない什虎軍という展開が描かれるのかもしれません。

 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ659話予想:満羽の過去が明らかに?

キングダムネタバレ659話予想:満羽は蒙武の背負っているものを察知?

また659話では、蒙武vs満羽の一騎討ちの続きも描かれることは確かでしょう。

658話では、満羽は蒙武の背負っているものまでは分からないと言っていました。

しかし生きている者の何かを背負っているとしたら、それに裏切られることがあるかもしれない。

そう満羽が蒙武に伝えた時に、蒙武は「ふざけたことを ほざくな」と言って、満羽を馬上から叩き落すことになりました。

この蒙武の姿を見て、満羽は感じ取ったことでしょう。

こう言って蒙武が激怒して力を発揮したのであれば、蒙武の背負っているものは「生きている者の何か」であることを。

また658話では「生きている者の何かを背負っているとしたら・・・」と満羽が発言した場面で、若かりし頃の蒙武と昌平君らしき人物が描かれていました。

これは「蒙武と楚子」(楚子というのは楚の公子である昌平君のこと)という原先生の読み切りでも描かれていた蒙武と昌平君の関係ですが、2人はこの読み切りの中で共に将軍となって一旗揚げること。

そして2人の名を天下に轟かせることを誓い合っていました。

この時将軍という目標と2人の名を天下に轟かせたいという夢が蒙武の背負っているものと言えそうです。

 

キングダムネタバレ659話予想:満羽も裏切られた過去を持つ?

ちなみに生きている者の何かを背負っているとしたら、それに裏切られる可能性があることを満羽は蒙武に伝えていました。

このことを満羽が知っているということは、満羽はそのことを経験していたのかもしれません。

そういえば654話では、眼前に広がったおびただしい死体の前で、呆然とした姿でたたずんでいた満羽が描かれていました。

この時の光景は国が滅んだ時のことなのかもしれませんが、この時の満羽の表情はどこか視線が定まっていないような、うつろな表情を浮かべていました。

この時、満羽は誰かに裏切られた上で、国も滅びることになった。

そんな過去を満羽は持っているのかもしれません。

 

キングダムネタバレ659話予想:満羽は蒙武を救いたいと思っている?

また満羽の異変。

このことも659話では明らかになることも考えられます。

寿胡王は言います。

「満羽はおかしい」

「まさか満羽がああなるとは思わなかった」

「恐らく満羽はああなって以来 初めて本物の”漢(おとこ)”と出会ったのであろう かつての自分を重ねてしまうような本物の”漢”に」

「重ねてしまうが故に 満羽 お前は蒙武を―――」

ここから先です!

ここから先が659話で明らかになると思うんです!

満羽は蒙武をどうしたいのか?

個人的に思うのは、満羽は蒙武を救いたいと考えているように思います。

生きている者の何かを背負って裏切られた過去を満羽が持っているなら、同じように生きている者の何かを背負った蒙武に対して、その危険性や辛さをやわらげたいという気持ちが満羽にあるようにも思います。

またこの展開が出てきたということは、什虎城戦は昌平君裏切りへの序章という位置づけになると思いますが、それでも蒙武は昌平君を信じ続けようとすることも予想されます。

果たして2人の間には、これから何が起こるのでしょうか?

 

スポンサードリンク
>

キングダムネタバレ659話予想:まとめ

さてここまで、2020年10月29日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話659話のネタバレ・あらすじ予想をご紹介してきました!

658話では、什虎城も井闌車で攻め落とされそうな雰囲気の中、楚の寿胡王本陣が騰に破られそうな展開になりました。

このままあっさりと寿胡王は騰に討ち取られてしまうのか?

そうなるとあまりにあっさりとしすぎますが、国が滅んでもなお戦い続けた過去を持つ什虎軍は、本陣が失われても戦いを普通に継続できる力があるのかもしれません。

または寿胡王が死なない展開となるのであれば、楚からの援軍がさらに到着することも考えられます。

その場合には史実にも名前が残されている項燕がここで登場してくるのか?

それとも新たな武将が登場するのか?

寿胡王本陣を巡る戦いが659話でも引き続きクローズアップされることでしょう。

また満羽に起こった異変。

このことも659話で引き続き明らかにされていくことも考えられますし、満羽も誰かに裏切られた過去を持っていることも考えられます。

また満羽の蒙武への想いも明らかにされていくと思いますが、果たしてこれからどのような展開が待っているでしょうか?

それではここで週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話659話のネタバレ・あらすじ考察・予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク