キングダム650話ネタバレ最新話予想『魏は秦との同盟を拒むか?!』

kingdom-650-spoiler
スポンサードリンク
 

さて今回は、2020年8月20日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』の最新話650話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

649話では、昌平君の戦略が明らかになりました。

将軍となった李信の初陣は趙との戦いでしたが、趙の武将の鋭さや敵兵の多さのために趙の防衛線を抜くことができない状況に陥っていました。

秦国内の他の戦地から、戦力を補給することができないか?

それを河了貂(かりょうてん)が検証していたものの、その余力はない状況が明らかになっていきます。

ただしかし、咸陽(かんよう)の本営から指示が届いていないことから、河了貂は昌平君が大きな手を考えているはずだと推測します。

その昌平君は確かに大きな一手を考えていて、趙の攻略のためにその南に位置する「魏」が鍵を握っていると昌平君は指摘。

このタイミングで魏との同盟を結ぶことを昌平君は提唱します。

ただ趙の攻略が完成した暁(あかつき)には、次は魏に秦の刃(やいば)が向かいます。

それゆえ魏との同盟は簡単ではないと秦王・政は指摘しますが、そこに昌平君は魏にとって利益をもたらす条件を差し出すことになります。

それは什虎(じゅうこ)城を魏に与えるというもので、しかしこの什虎は秦の城ではなく楚の城であることも明らかになります。

そしてそれは秦が魏と協力して什虎城を取った後で、無条件でその什虎城を魏に明け渡すというものでした。

さて魏はこの条件を飲むのかどうか?

この点が気になるところですが、それではここから2020年8月20日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』の最新話650話のネタバレ・あらすじの考察・予想、そして今後のキングダムの展開予想をご紹介していきます。

最後までお楽しみください!

 

スポンサードリンク
 

キングダム650話ネタバレ最新話予想

什虎城の詳細が明らかに!

それではキングダムの第650話のネタバレ予想をしていきますが、什虎(じゅうこ)城がどのような城なのか?

この点が詳しく明らかにされてくると予想します。

魏の中枢では、秦からの3年の同盟の提案についてはすぐにNOの判断が下されたものの、この什虎城を渡すことで、魏が秦との同盟を結ぶのではと考えた昌平君。

什虎城はそれだけ価値の高い魅力的な城であることは間違いないことだと思います。

それではこの什虎城は、実際にどのような城なのか?

秦が趙を倒した後、その秦の刃(やいば)が魏に向かうことが明らかな中、それでも魏が秦との同盟に踏み切るほどの城ということはどれだけ魅力がある城なのか?

この点が650話では明らかになってくると思います。

649話でも什虎城の詳細は少し明らかにされていますが、それは魏・楚・韓・秦の四か国が国境を接する城で、最大の不落の要地であることが描かれていました。

鄴(ぎょう)も攻め落とせないと王翦(おうせん)が判断したほどの城でしたが、この鄴に匹敵するほど難攻不落な城であることが明らかにされるのかもしれません。

 

魏はこの同盟を受けるのか?

それでは魏はこの同盟を受けるのでしょうか?

秦が趙を滅ぼしてしまえば、その秦の刃が魏に向くことが明らかな中、それでも魏が同盟をここで受けるのであれば、什虎城がそれほど魅力がある城でなければならないと思います。

それが明らかになった上で、魏がどう判断するのか?

秦が趙を飲み込んでも、それでも什虎城が秦の侵攻を防げるほどの強力な城であれば、魏はこの秦からの同盟を受けるのかもしれません。

あとは実際に什虎城を秦と魏で取れるのか?

この点が魏国内で議論されることになると予想します。

ただ昌平君がこのような提案をするということは、什虎城を取れる見込みや戦略がすでにあるはず。

またもしも什虎城を取れないとなれば、魏は秦と同盟を結ばなければ良いことになりますし、敗戦の責任を秦に追及する、または秦に賠償金を請求することもできるはず。

そのような議論も魏の中枢で行われるのかもしれません。

とはいえ考えてみると、秦と魏でこの什虎城が取れるとすれば、秦が趙を飲み込んだ後では秦一国(秦+趙の兵力)の軍事力で什虎城は攻め落とせるように思います。

そう考えると、これだけでは魏は秦との同盟を受けることはなく、魏は秦に対してさらなる要求を突き付けていくと思います。

魏の侵略戦争に対してさらに援軍を出してくれるように要求するのか?

もしくは什虎城をさらに堅牢なものにするための資材や費用を要求するのか?

またはその他の要求を突きつけるのか?―――

魏が秦との同盟を受けるとすれば、このように更なる条件を秦に突きつけるのかもしれません。

 

昌平君の狙いとは?

また昌平君は元々は楚の人間で、什虎城についても詳しいかもしれません。

ただ秦は中華を統一しようとしていますので、いつかまた秦は什虎城を攻め落とす必要が出てきます。

ここで魏と同盟を結んで合同で什虎城を攻め落とすことができれば、什虎城の攻略法が明らかになります。

それを知ることも昌平君の狙いの一つと言えるのかもしれません。

 

紀元前235年の出来事とは?

そういえばキングダムでも紀元前235年には「中華の驚く予想外の戦いが三国間で起こる」と書かれていました。

それは秦が4郡の兵を発して魏を助け、楚を攻撃したというもの。

そうなると魏は秦からの同盟をこのまま受けるのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
 

昌平君裏切りの伏線が描かれる?

昌平君の提案は断られる?

ただ紀元前235年の中国の出来事は、「秦が4郡の兵を発してを助け、楚を攻撃した」というもので、秦と魏が同盟を結んだとは書かれていません。

ですのでここは什虎(じゅうこ)城がいくら堅牢(けんろう)な城であっても、秦が趙を飲み込んで巨大化することを阻止することを魏の呉鳳明(ごほうめい)は狙うかもしれません。

そうなると魏は秦から什虎城を受け取ることを拒んで、やはり秦との同盟は断ることが考えられます。

この場合には魏は秦からの同盟を拒むために、什虎城ではなく鄴(ぎょう)を渡せとふっかけることでしょう。

秦にとっての鄴は、趙の邯鄲(かんたん)を攻めるための拠点として必要な城ですし、その邯鄲を攻め落とすためにこそ秦は魏との同盟を組もうとしています。

ですので秦が明け渡すはずのない鄴を魏が求めれば、秦は魏との同盟を諦めざるを得なくなることになるでしょう。

そしてここで、昌平君の策は潰(つい)えることになっていくのかもしれません。

 

王翦の策で魏との同盟が成立する?

もしも秦が魏との同盟を結ぶことができなければ、秦の邯鄲攻めは進まなくなることが予想されます。

昌平君の策が潰えてしまえば邯鄲攻めが遅れてしまい、ひいては中華統一への歩みさえ遅くなってしまうように思われるかもしれません。

ただここで秦の別の才能がこの解決策をもたらすのかもしれません。

鄴攻めに成功した王翦(おうせん)―――

この王翦の知略が冴えわたり、秦は魏と同盟を結ぶという展開になるのかもしれません。

ただもしもそうなってしまうと、軍総司令である昌平君のメンツはつぶれてしまいます。

そしてそれは、昌平君裏切りの序章になっていくのかもしれません。

 

呉鳳明、秦を訪れる?

または秦との同盟を検討するのに、相手の腹の内を探るべく、呉鳳明本人が秦を訪れることも予想されます。

突然、趙の李牧が秦を訪れたことがありましたが、同じように魏の呉鳳明が秦を訪れて同盟のための交渉を行う。

その際には弁舌の徒が必要になるため、軍師の玻璃も同行させるかもしれません。

同盟が結ばれるのか?決裂してしまうのか?

緊張の交渉の場面が描かれるのかもしれません。

 

スポンサードリンク
>

舞台は趙に移るか?

司馬尚がようやく登場か?

または650話では、再び舞台が趙に移るのかもしれません。

Twitterでも投稿がありましたが、そろそろ本当に司馬尚に出てきて欲しいですね。

司馬尚はまだ髪型などしか分かっていませんが、どうもオルドの発言からは大男のようで、武力に秀でた本能型の武将として登場するのではないか?

と個人的には予想しています。

そして李牧と司馬尚がどのような話し合いを行うのか?

李牧と司馬尚が手を結んで、李牧はさらに力をつけることができるのか?

李牧は力をつけるために司馬尚の元を訪れますが、司馬尚は李牧の提案を受け入れるのか?

ここからの趙の展開も見どころですが、まずは容姿や能力がどうなのか?

司馬尚の全貌(ぜんぼう)が明らかになることを期待したいですね!

 

悼襄王殺害の犯人は分からないままか?

また司馬尚の登場も待ち遠しいところですが、悼襄王(とうじょうおう)殺害の犯人は分からないまま進むのでしょうか?

あの悼襄王の死に方は、おそらく病死ではなく毒殺の可能性が高かったと思います。

またこの毒殺の犯人は、次の幽繆王(ゆうぼくおう)の母親である江姫(こうひ)の可能性が高いと考えていますが、この点が近々明らかになってもらいたいとも思います。

そうしないと何かモヤモヤ感が残ったままで、何かね。

ここはスッキリさせてもらいたいところですし、近いうちにこの点が明らかになると思います。

 

スポンサードリンク

まとめ

それではここまで、2020年8月20日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』の最新話650話のネタバレ・あらすじ予想をご紹介してきました!

第650話では、魏が秦との同盟を結ぶのか?

この点が大きくクローズアップされると思いますし、それは昌平君が魏に提示した什虎(じゅうこ)城という城の重要性や堅牢さが鍵を握るのかもしれません。

秦が中華を統一しようとしていることは、おそらく他の国にも知れ渡っていること。

そうなると魏が秦と同盟を結べば秦は趙を飲み込んでしまい、その刃(やいば)は魏に向けられることは明らかです。

その上で魏が秦との同盟を受けるには、什虎城が重要拠点であり、なおかつ鄴のように攻め落とすことが困難な城であることが必要になってくるように思います。

実際に楚の軍師の玻璃(はり)も、「それを本当にくれると言うのなら 話が少し変わってきます」と言っていたほどです。

什虎城がそれほど重要な場所で堅牢な城なのかもしれませんが、それでも秦を強大にしないために魏は秦との同盟を拒むことも考えられます。

その時に昌平君ではなく王翦の策で魏が同盟を結ぶような展開になれば、それは昌平君の裏切りの予兆を感じさせるに充分なのかもしれません。

週刊ヤングジャンプはまた一週間の休みになりますが、それではここで週刊ヤングジャンプの掲載漫画『キングダム』の最新話650話のネタバレ・あらすじ考察・予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク