キングダムネタバレ最新話639話『鄴の兵站線確保のために秦が起こす行動とは?!』

kingdom-639-spoiler
スポンサードリンク
 

さて今回は、2020年4月16日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』の最新639話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

638話では、鄴(ぎょう)へ食糧が届きましたが、この食糧が斉から届けられたことが判明しました!

通常の倍の値段で秦が斉から食糧を買うこと。

これが王翦(おうせん)が鄴攻めの前に昌平君に行った頼み事だったことも判明しましたね。

この策を言う時に、王翦は介億(かいおく)と昌文君を人払いした上で昌平君だけに伝えていました。

それだけ慎重に扱った情報でしたが、この策で見事に李牧の裏をかくことに成功します。

とはいえ李牧がもしも趙王から邯鄲(かんたん)に呼ばれていなかったら・・・

邯鄲への車の中でその手に気づいた李牧が対策を講じることができた可能性もあったのかもしれません。

ただ李牧が斉からの食糧搬入に気づいたタイミングは遅かったですし、もしかしたら李牧が邯鄲に呼ばれていなくても、斉から鄴への食糧の搬入は成功していたのかもしれません。

これで鄴の陥落が確定したことになったはずですが、次の639話ではどのような展開が待っているのでしょうか?

李牧の処分に注目が集まる展開になると思われますが、果たしてどのような処分が李牧に下されるでしょうか?

それでは2020年4月16日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』の最新639話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます。

最後までお楽しみください!

>>キングダム単行本1冊を無料で読む!<<
 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ最新話639話『秦は列尾を取り返す?!』

斉と趙での軍事衝突が起こる?!

さて638話では鄴へ食糧が到着しました!

鄴の城内の兵たちも飢え死にすることを覚悟していましたが、待ち焦がれていた食糧が運ばれたのは斉からであることも判明!

これは王翦が鄴攻めの出陣前に昌平君に行った頼み事でもあり、「逆から運ぶ」。

それが王翦の頼み事であり、驚くべき方法での食糧調達方法でした。

秦は斉に倍の値段で食糧を買うことを持ちかけていて、その取引場所が鄴であっただけ。

そして秦の大規模な水軍が趙の水軍の全軍を西側に引っ張り出していただけに、趙の東にある斉はその水軍を難なく趙の領内に向かわせることに成功しています。

ここからはカイネが趙軍を呼んでいましたので、ここで斉と趙の間で小さな軍事衝突が起こるかもしれません。

この斉からの食糧運搬のために秦軍も展開していましたが、秦軍は食糧が乏しくなっていた中でその強さを発揮しにくいかもしれません。

とはいえ趙軍も疲労の色が濃く、鄴を取り巻く桓騎を討ち取ることは全くできない状態でした。

ここで趙軍が攻めてきたとしても、斉も全く軍隊を連れてきていない訳ではないはずで、無傷の斉軍と趙軍の戦いは斉に軍配が上がるのかもしれません。

 

鄴の完全攻略が成功したことが明らかに?!

またそうなると鄴へは斉からの食糧運搬が完了すると思われますので、鄴の完全攻略が成功したことが明らかになると思われます。

このことで鄴の城内が歓喜の渦に包まれることが想定されますし、このことが他の国にも知れ渡るのかもしれません。

魏の呉鳳明(ごほうめい)や楚の媧燐(かりん)など、中華の名将はことごとく秦の鄴攻めが失敗に終わると考えていましたので、王翦への驚きと恐れが中華全土に広がる展開が639話で描かれることが考えられます。

スポンサードリンク






 

秦は列尾を取り返す戦いを始める?!

また斉から鄴へ食糧運搬が成功したとはいえ、ここから鄴へ食糧を継続的に運搬する方法を見つけないといけないはずです。

そうしないと現時点では鄴も橑陽(りょうよう)も趙軍に包囲されていますので、これからも包囲が続けられるかもしれませんし、そうなると鄴はまたいつかは食糧が尽きることになるかもしれません。

それは橑陽も同じことで、鄴には斉から大量の食糧が搬入されたと思いますが、列尾にフタをされたままでは息苦しさがあるはずです。

そこで秦は列尾を取り返す戦いを始めることも予想されます。

李牧は列尾をあえて弱く造っていましたが、それは取り返しやすくするためでした。

この列尾には扈輒(こちょう)将軍が陣取っていたものの、鄴と秦側からの挟撃作戦を取ることができれば、列尾は再び秦の手に落ちてしまうことになるのかもしれません。

 

論功行賞は列尾を取り返した後?!

そしておそらく秦の論功行賞は、列尾を取り返して鄴の武将が咸陽(かんよう)に戻ってからなのかもしれませんね。

列尾を趙側に抑えられたままでは、鄴や橑陽の食糧は尽きてしまうことはもちろん、政と鄴攻めに参加した王翦など武将が顔を合わせることもできないままです。

鄴攻めに参加した武将が咸陽に戻るのか?

はたまた政が鄴に向かうのかは分かりませんが、論功行賞は列尾を取り戻した後と考えるのが自然のようには思います。

そしてそれまでは秦の鄴攻めは完了しないと言っても良いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ最新話639話『斉とのやり取りが描かれる?!』

斉王・王建とのやり取りは?!

また639話では、斉王・王建との話し合いの様子が描かれるのかもしれません。

638話のラストシーンでは、秦からの申し出は倍の値段で食糧を買うということが明らかになっています。

このこともそうですが、斉の水軍に被害が出ないように秦の水軍のほぼ全軍を出動させることも、斉王・王建との交渉の時には話したのではないか?と思います。

もしも秦が水軍を出さずに斉から食糧を調達しようとしても、斉王・王建は斉の水軍の被害を考えたはず。

その憂(うれ)いを取り除くことが、交渉成立に欠かせない要件だったように思います。

 

秦の水軍が出たことを確認して斉の水軍が出発?!

しかし秦が水軍を出すと口だけで言って、それを信じて斉が水軍を出したとして、実は秦は水軍を出していなかったら・・・

その時には斉の水軍は、趙の水軍と戦わざるを得なくなってしまいます。

そうした愚かな判断を、斉王・王建はしないはずですし、斉にも軍事に精通した人物が存在しているはずですね。

そして斉も諜報部隊を趙の領内に送っていて、秦が大規模な水軍を出したことを確認してから斉が水軍を出発させる―――

そんな様子が639話では描かれる可能性もあると思います。

 

スポンサードリンク
>

キングダムネタバレ最新話639話『李牧が邯鄲に到着する?!』

李牧が邯鄲に到着?!

さてこれまでは秦と斉の動きにスポットライトを当ててきましたが、李牧の動向も気になるところです。

まず李牧が邯鄲(かんたん)に到着する場面からスタートします。

そして邯鄲に到着してからは、李牧が感じていた妙な胸騒ぎが現実になっていることを李牧が知る場面が描かれることでしょう。

鄴への食糧の搬入が成功した事実―――

この知らせを聞いて、李牧は激しく悔しがるかもしれません。

また李牧の趙王・悼襄王(とうじょうおう)への不信感を増大させる出来事になるといっても過言ではないはず。

このタイミングで私を捕らえるとは・・・

空気が読めない悼襄王との亀裂が深まることになるのかもしれません。

 

趙王は趙軍の撤退を命じる?!

またここからまだ鄴は兵站(へいたん)線を確保する必要があるはずですが、空気の読めない趙王は鄴が落ちたと判断。

趙の悼襄王が李牧の責任を激しく問い詰める場面が描かれることも予想されます。

また鄴や橑陽を取り囲んでいた趙軍の全軍撤退を命じるかもしれません。

どこまでも空気を読めず、適切な状況判断ができない趙王。

その愚かな姿が浮かび上がってくるのかもしれませんね。

または鄴へ搬入された食糧の量を趙軍も把握したかもしれず、その量が充分であれば鄴を攻め落とすことはしばらく不可能―――

そう判断して趙は軍隊を引き揚げる可能性もあるのかもしれません。

 

李牧は鄴の兵糧攻めを進言?!

または李牧は朱海平原の敗戦の責任を問われる場面で、鄴の兵糧攻めを進言するのかもしれませんね。

斉から鄴へ大量の食糧が運び込まれたと思いますが、再び同じようなことを起こされないために趙の水軍を東へ警戒させる。

秦の水軍はほぼ全軍を出動させていて大敗北を喫していますので、秦から黄河経由で鄴へ食糧を運搬することは難しくなったと考えられます。

あとは陸上から鄴へ食糧を補給することを防いでいき、鄴の食糧が尽きかける頃にまた鄴の包囲網を強めていく。

ただ王翦も李牧がこうした動きをすることを読んでいるはずですし、秦が列尾を取り返すなど鄴への兵站(へいたん)線確保のために何か動いてくることも予想されます。

 

趙王の交代劇が描かれる?!

また秦の鄴攻めがあったこの年、史実では趙の悼襄王(とうじょうおう)が死去することになっています。

ただ李牧は太子・嘉(か)が即位すれば、趙に光が差すと考えていたものの、史実では悼襄王の次の王は太子・嘉ではありません。

この太子・嘉の弟が即位して幽繆王(ゆうぼくおう)となります。

どういういきさつで太子・嘉ではなく、その弟が王に即位することになったのか?

それは定かではありませんが、趙王の即位に関するゴタゴタ劇が描かれるのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

『キングダム ネタバレ 最新話 639話』まとめ


ここまで、2020年4月16日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』の最新639話のネタバレ・あらすじ考察・予想をご紹介してきましたがいかがでしたか?

638話では鄴の食糧が尽きかけて、飛信隊も苦しんで餓死(がし)寸前の状態になっていました。

そんな時に鄴の門が開いて何事かと思えば、大量の兵糧が運び込まれてくることになりました。

鄴の城内にいた兵たちにとっては兵糧が来たことが大切であり、どこから来たのかは考えてもいなかったようですが、この食糧を運び込んだのは秦からではなく斉からでした。

そしてこのことが王翦が昌平君へ行った頼み事であったことが明らかになりました。

さて鄴に食糧が搬入されて一息つけたところですが、これで戦いが終わったと考えるのは早計という気がします。

ここから兵站線の確保が課題になるはずで、639話ではまず列尾を取り戻す戦いが描かれる可能性があると思います。

または斉との交渉のやり取りが描かれるかもしれませんし、李牧が邯鄲に到着してから敗戦の責任を追及される場面が描かれるのかもしれません。

または鄴に食糧が大量に運び込まれたのであれば、鄴を攻め落とすことは不可能と考えて趙は軍隊を引き揚げるのかもしれません。

しかし兵站線確保のために鄴を完全に制圧するまでに様々な展開があると思いますが、それではここで週刊ヤングジャンプの掲載漫画『キングダム』の最新639話のネタバレ・あらすじ考察・予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク
   
   

3 件のコメント

  • 悼襄王って
    間もなく死にます。
    しかし次の王は李牧の期待する嘉では無く、異母弟の嬴が幽繆王となりました。
    キングダムでは、業攻めの開戦時に次期趙王のような感じで書いてたので、今回李牧の延命に何か絡んで皇太子の地位を 遷に譲って延命に協力させたのかな?

    それだけに、後に幽繆王が簡単に讒言に乗って李牧を処刑の判断したのかな?

    ただ趙滅亡後に嘉が、代を興しますが、後に王賁に滅亡させられます。
    これが信に滅亡させられるのなら、李牧を生きながらえさせて、最終決着の盛り上がりを考えるけど、、、

  • 最新639話のネタバレ・あらすじをご紹介していきます!


    どこに639話のネタバレとあらすじがあるのですか?(予想は見つかりましたが)

    • はじめまして!サイトを見ていただいてありがとうございます!

      ホントそうですね。言葉が足りてなかったです。

      すみません、訂正しておきます。

      そしてご指摘ありがとうございました。

      今後ともよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です