怪獣8号37話ネタバレ予想『四ノ宮長官は怪獣8号に倒される?』

怪獣8号 ネタバレ 37話 最新話
スポンサードリンク
 

さて今回は、2021年6月18日に更新される週刊ジャンプ+『怪獣8号』の最新話37話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

36話では四ノ宮長官と怪獣8号の戦いが続きましたが、怪獣2号をベースにしたスーツとアームを使いこなしている四ノ宮長官に対して、怪獣8号はさらなる力を発揮してくるようになりました。

「カイジュウ コロス」

日比野カフカに寄生した怪獣がそう言っていましたが、怪獣のパーツを使っている四ノ宮長官に対して、怪獣8号は牙を向き始めた様子を見せていました。

そしてついに、怪獣8号は四ノ宮長官の想定を超える強さを見せ始めましたが、ここからどのような展開が待っているのでしょうか?

それではここから2021年6月18日更新の少年ジャンプ+『怪獣8号』の最新話37話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

最後までお楽しみください!

 

スポンサードリンク
 

怪獣8号・37話ネタバレ予想『四ノ宮長官は怪獣8号に倒される?』

さてここから37話のネタバレ予想をしていきますが、怪獣のシールドやアームを身につけている四ノ宮長官に対して、怪獣8号は本領を発揮し始めていました。

ここから考えられる展開としては、さらに怪獣8号が強さを増していき、四ノ宮長官を倒してしまうという展開が待っているのではないでしょうか?

ここで四ノ宮長官が怪獣8号に殺害されてしまうのか?

この点が注目ポイントになってくると思いますが、果たしてどうなるのでしょうか?

 

怪獣8号ネタバレ37話予想:四ノ宮長官は死亡する?

まず考えられるのは、四ノ宮長官の死亡という展開です。

怪獣8号は、すでに人間では考えられないような動きをして戦い始めていました。

それを何とか食い止めていた四ノ宮長官でしたが、ここにきて怪獣8号の強さは四ノ宮功長官の想定を超え始めるようになっています。

また四ノ宮長官は防衛隊史上最強と言われていますが、怪獣8号との戦いで疲れもたまってくることでしょう。

つまり怪獣8号は強さを増しているのに対し、四ノ宮長官は疲れから弱体化しているはずですので、怪獣8号が四ノ宮長官の命を奪うことまで起こり得ると思います。

果たして四ノ宮長官の命は、どうなってしまうのでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

怪獣8号・37話ネタバレ予想『四ノ宮長官の救出に登場するのは誰?』

37話では、怪獣8号は四ノ宮長官を追い詰めていくことでしょう。

ただ防衛隊員がそれを黙って見ているのか?

この点は疑問が残ると言えます。

果たして四ノ宮長官の救出に現れるのは誰になるのでしょうか?

 

怪獣8号ネタバレ37話予想:四ノ宮長官の救出に四ノ宮キコルが登場?

四ノ宮長官の救出に向かう隊員としては、まず四ノ宮キコルが候補に挙げられるでしょう。

怪獣8号と四ノ宮長官の戦いをその場で見ているキコルであれば、即座に対応が可能です。

ただ父親の四ノ宮功長官が押され始めている怪獣8号ですので、今の四ノ宮キコルでは怪獣8号に太刀打ちができない可能性が高いと思います。

そうすると別の人物が四ノ宮長官の救出に登場するのかもしれませんが、果たして誰が救出に登場するのでしょうか?

 

怪獣8号ネタバレ37話予想:四ノ宮長官の救出に亜白ミナが登場?

または四ノ宮長官の救出には、亜白ミナが登場するのかもしれません。

しかしこれまでのストーリー展開からしても、この展開は非常に悲しい場面となることが想定されます。

ただ亜白ミナは大型怪獣にはその強さを発揮する一方で、中型や小型の怪獣に対してはやや分が悪いかもしれません。

そうなると怪獣8号相手に出てくるのは別の人物かもしれませんが、果たして誰が四ノ宮長官の救出に出てくることになるのでしょうか?

市川レノ?

または四ノ宮長官に近い人物が救出に登場するのかもしれませんね。

 

怪獣8号ネタバレ37話予想:怪獣8号が大人しくなる?

ただ怪獣8号が大人しくなる可能性もあるのかもしれません。

というのも怪獣8号は、怪獣のパーツを身につけている四ノ宮長官相手だからこそ、その強さを発揮していると言えます。

ですので四ノ宮キコルなど怪獣のパーツを身につけていない隊員が相手であれば、怪獣8号は日比野カフカの意志によって動くことができるようになるかもしれません。

そうなると怪獣8号はこれまでと違って大人しくなり、四ノ宮キコルなど四ノ宮長官の救出に向かった隊員は、四ノ宮長官を救うことができるのかもしれませんね。

 

怪獣8号は大人しくならない?

ただ四ノ宮キコルが登場しても、四ノ宮長官が怪獣のパーツを身につけている限り、怪獣8号は四ノ宮長官を殺害しようとする可能性もあり得ると思います。

四ノ宮キコルも怪獣8号が強さを増している原因までは分からないはずですので、四ノ宮長官から怪獣のパーツを外すことはしないはずです。

(特に怪獣のパーツを身につけている方が安全だと判断すれば、怪獣のパーツを外す選択肢は四ノ宮キコルの頭には浮かんでこないことでしょう。)

しかし四ノ宮長官を殺害してしまえば、日比野カフカは自分が人間であることを証明することはできないということになります。

果たしてどんな展開が待っているのでしょうか?

 

怪獣8号ネタバレ37話予想:救出に現れた人物も怪獣パーツを身につけていたら・・・

または四ノ宮長官の救出に出てくる人物は、怪獣8号の強さを目の当たりにしていますので、自らの身を守るために怪獣のパーツを身につけて登場してくるのかもしれません。

そうなると怪獣8号は他の怪獣を殺そうと、さらに強さを増してくる展開も考えられます。

または怪獣8号が巨大化するのでしょうか?

怪獣のパーツが怪獣8号の強さを増してしまうということに気付かない防衛隊は、怪獣のパーツによって自らを追い詰めていくのかもしれません。

ただもしも怪獣8号が巨大化すれば、ここで防衛隊のスター・亜白ミナの登場ということになってくるのかもしれません。

 

スポンサードリンク

怪獣8号・37話ネタバレ予想 まとめ

ここまで、2021年6月18日更新の少年ジャンプ+『怪獣8号』の最新話37話のネタバレ・あらすじ予想をご紹介してきました!

36話では、怪獣8号の強さは四ノ宮功長官の想定を超え始めてきています。

ですので37話では、四ノ宮長官が怪獣8号に追い詰められる展開が待っていることでしょう。

もしかすると四ノ宮長官は、怪獣8号の手によって命を奪われてしまうのかもしれません。

しかし防衛隊がその状況を指をくわえて黙って見ているだけとは思えませんし、誰かが四ノ宮長官の救出に登場してくるでしょう。

それは四ノ宮キコルになるのか?それとも亜白ミナか?

はたまた市川レノか?その他の四ノ宮長官に近い人物なのか?

誰が四ノ宮長官の救出に登場してくるか?ですが、救出に現れた人物が怪獣パーツを身につけているかどうか?

この点もその後の展開に影響を与えてくることでしょう。

もしも四ノ宮長官の救出に現れた人物が、怪獣パーツを身につけていなければ、怪獣8号は日比野カフカの意思によってコントロールできるようになり、大人しくなることも考えられます。

しかし四ノ宮長官の救出に現れた人物が、怪獣パーツを身につけていれば、怪獣8号はさらに強さを増してしまうのかもしれません。

そうなると日比野カフカが人間であることを証明することは絶望的となっていくかもしれませんが、果たしてどのような展開が待っているのでしょうか?

それではここで2021年6月18日更新の少年ヤングジャンプ+『怪獣8号』の最新話37話のネタバレ・あらすじの予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク