呪術廻戦ネタバレ151話『禪院真希は直哉の術式の弱点を突く?』

呪術廻戦 ネタバレ 最新話 151話
スポンサードリンク
 

さて今回は、2021年6月7日発売の週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』の最新話151話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

150話では、禪院家の男子に囲まれた真希が禪院家を返り討ちにした場面が描かれていました。

そして禪院家・最強の術師集団「炳(へい)」が登場。

やや画像の荒い場面も描かれましたが、これもスピードの速さを感じさせるために演出だったのでしょうか?

そして真希はこの炳の術師たちを次々と葬っていきます。

残る炳の筆頭として登場してきたのが、禪院直哉でした。

ここから真希と直哉の戦いが始まると予想されますが、それではここから2021年6月7日発売の週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』最新話151話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

最後までお楽しみください!

 

スポンサードリンク
 

呪術廻戦ネタバレ151話:禪院真希は直哉の術式に苦戦する?

さてここから呪術廻戦の151話のネタバレ予想を行っていきますが、禪院真希は伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)並みのフィジカルギフテッドとなった模様ですので、この勝負は真希が勝利するように思います。

ただ禪院直哉の術式「投射呪法」は厄介ですね。

これは自らの視界を画角として1秒間を24分割にした上で、あらかじめ作った動きをトレース(追跡)する術式です。

術者も術者に触られた相手もその動きを後追いしなけれればならず、失敗すれば1秒間フリーズしてしまいます。

この術式によって直哉自身は高速移動が可能にする一方で、術式を知らない真希からすれば時間が1秒飛んだように感じます。

つまりこの術式を持つ直哉から触られてしまったら、ほぼ間違いなく1秒間フリーズさせられることになってしまうのです。

直哉にこの術式を繰り出されれば、さすがの真希も苦戦を強いられてしまうことでしょう。

さて真希は、この術式を繰り出す直哉を倒すことができるのでしょうか?

 

呪術廻戦ネタバレ151話:真希は直哉の術式の弱点を突く?

ただ直哉の「投射呪法」という術式には、次のような弱点もあります。

  • 作った動きは途中で修正できないこと
  • 過度に物理法則や軌道を無視した動きを作れば、自らもフリーズすること

 

こうした弱点があるために、投射呪法を繰り出した直後の直哉の動きが読まれてしまえば、その後の臨機応変な対応は難しくなります。

さて真希はどのような形で、直哉の術式をかいくぐって勝利するのでしょうか?

 

呪術廻戦ネタバレ151話:真希は距離を取って戦う?

では真希はどのような形で、直哉との戦いを進めるのでしょうか?

おそらく真希は、同じ禪院家である直哉の投射呪法の術式を知っているはずです。

ですので、まずは真希は自分の時間を止められないように、距離を取って勝負を挑むのではないでしょうか?

直哉の術式は自らのスピードを速めることができますが、敵の動きを止めるためには敵に触れる必要が生じます。

ですので真希はまず、直哉から距離を取って戦いに挑むことでしょう。

 

呪術廻戦ネタバレ151話:真希は直哉のスピードの限界を見極める?

また直哉の術式は、過度に物理法則や軌道を無視した動きを作れば、自らもフリーズしてしまいます。

そう考えると、直哉のスピードにも限界が出てくることになります。

真希がその直哉のスピードの限界を読み切った上で、距離を取ってから勝負に挑めば、伏黒甚爾なみのフィジカルギフテッドとなった真希であれば、勝負に勝つことも不可能ではないのかもしれません。

 

呪術廻戦ネタバレ151話:真希は直哉のクセをあっさりと見抜く?

または真希は、直哉のクセを瞬時に見抜いてしまうのかもしれません。

フィジカルギフテッドとして完成した真希は、実は動体視力も非常に良くなっており、人のクセまで瞬時に見抜いてしまうのかもしれません。

またクセを見抜くということは、その後の動きを予測することができることにもつながります。

つまり投射呪法を繰り出した直哉のクセから、真希は直哉の動きをキッチリと読み切ってしまい、軌道修正のできない直哉は真希に斬り捨てられてしまう―――

2人の戦いの結末は、こんな形になるのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
 

呪術廻戦ネタバレ151話『真希ちゃんが直哉を倒す』 まとめ

ここまで2021年6月7日発売の週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』の最新話151話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介してきました!

151話では、禪院直哉(ぜんいんなおや)と真希ちゃんの戦いが始まることでしょう。

そして結論としてはこの戦いは真希ちゃんの勝利で終わると予想します。

というのも真希ちゃんは、伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)なみのフィジカルギフテッドになったようですし、この伏黒甚爾には五条悟が勝ったぐらいで、その他の人物は甚爾に勝てていません。

それぐらい真希ちゃんが強くなったのであれば、真希ちゃんが直哉に勝つことは確定のように思います。

しかし難問は、直哉の術式である投射呪法です。

この術式で直哉はスピードスターと言えるほどの素早い動きを見せることが可能になりますし、敵を1秒だけ止めることも可能です。

ただこの投射呪法には弱点があります。

この弱点を真希ちゃんが突くことによって、見事に真希ちゃんは直哉を討ち取るのではないでしょうか?

しかしここまで真希ちゃんが強くなったら、虎杖たちはどうなるのか?という点も気になるところですね。

それではここで週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』の最新話151話のネタバレ・あらすじの考察・予想を終わります。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク