呪術廻戦ネタバレ147話『秤先輩の停学理由が明らかになる?』

呪術廻戦 ネタバレ 最新話 147話
スポンサードリンク
 

さて今回は、2021年4月26日発売の週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』の最新話147話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

146話では、死滅回游に関しての話し合いが行われていました。

146話も話が複雑な印象を持ちましたが、今後の展開に関係する事柄としては以下の点が挙げられます。

  • 九十九由基と脹相は天元の護衛をすること(九十九由基は天元と話したい様子なので何を話すか気になります!)
  • 禪院真希が禪院家に戻って呪具の回収をすることと、組屋鞣造(くみやじゅうぞう)の工房に行こうとしていること
  • 乙骨先輩は死滅回游に参加して情報収集すること
  • 伏黒と虎杖は、3年の秤金次を探すこと
  • 死滅回游の新たな参加者に高羽史彦(たかばふみひこ)という人物が登場してきたこと

 

146話の内容のうち、この辺りが147話以降に関係してくる内容だと思われます。

145話で登場してきた来栖華の存在も気になりますが、それではここから2021年4月26日発売の週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』最新話147話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

最後までお楽しみください!

 

スポンサードリンク
 

呪術廻戦ネタバレ147話:九十九由基と天元の話し合いが続く?

さて147話のネタバレ予想をしていきますが、145話で九十九由基は天元と話したりないと言っていました。

また九十九由基と脹相が天元の護衛に残りましたので、147話では九十九由基と天元の話し合いが続くのかもしれません。

この九十九由基と天元の会話の中で、2人が初めて会った時のことが回想シーンとして描かれるのかもしれません。

 

呪術廻戦ネタバレ147話:九十九由基の術式が判明する?

また九十九由基と天元の初対面の回想シーンで、九十九由基のことが詳しく描かれるのかもしれません。

というのも天元に会おうとする時は、今回のようなピンチの時であることが多いように思います。

何もない平常時であれば、天元にわざわざ会いに行こうとは思わないでしょうから。(^-^)

となると九十九由基は天元に以前に会いに来た時も、何かピンチがあった時に違いありません。

その前後に九十九由基は、術式を使うなど戦う場面があったように思います。

また九十九由基は特級呪術師であることは分かっているものの、その他の術式や強さなどはまだ漫画の中で描かれていません。

謎めいた女性。

それが九十九由基の印象ですが、ここで天元との話し合いの中で、九十九由基の術式など強さが判明するのかもしれませんが、果たしてどうなるのでしょうか?

 

呪術廻戦ネタバレ147話:脹相の誕生秘話が明かされる?

また天元の護衛に脹相も残ることになりました。

ですので天元の口から脹相誕生秘話について明かされるのかもしれませんね。

呪胎九相図はどのようにして出来たのか?

そこに偽夏油(にせげとう)こと羂索(けんじゃく)はどのように関わったのか?

またその母親は誰なのか?

呪胎九相図に関する謎は伏線と言えますが、これらの点が明らかになることを期待したいですね!

 

呪術廻戦ネタバレ147話:脹相が他の6つの呪胎九相図を受肉する?

また私は個人的には、残りの呪胎九相図の6つ全てを脹相が取り込んでしまうのではないか?と予想しています。

それは次の147話ではないのかもしれませんが、これからさらに強い敵が出てくることが予想されます。

そんな中でドラゴンボールのピッコロのように、さらに強さを身につけるため脹相は一つずつ呪胎九相図を取り込んでいくことが考えられます。

それが可能であることを脹相は天元から聞くのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
 

呪術廻戦ネタバレ147話:禪院真希は組屋鞣造に何を頼む?

また146話では、五条悟が封印されてすぐに高専の忌庫(きこ)にある呪具は加茂家と禪院家が持ち出されていることが明らかになりました。

ただ禪院家の当主に伏黒恵がなったことから、禪院家の忌庫はあさり放題になっています。

そこで禪院真希は禪院家の忌庫に向って呪具を回収する予定を立てていますが、これは禪院真希が死滅回游に参加した時の武器として使用する目的でしょう。

実際にこの用事が終わった後で、禪院真希はパンダと一緒に死滅回游の平定に協力すると言っています。

また死滅回游では術式をはく奪されるリスクがあるものの、そもそも術式のない禪院真希はノーリスクとなっています。

この死滅回游で戦いを優位に進めるための呪具の回収。

これが禪院真希の目的だと思われますが、ただその前に禪院真希は組屋鞣造(くみやじゅうぞう)の工房(アトリエ)に向かうつもりのようです。

禪院真希がこの組屋鞣造の工房の場所を天元から聞き出す場面が147話で描かれるのかもしれません。

それでは禪院真希は、なぜ組屋鞣造のアトリエに向おうとしているのでしょうか?

 

呪術廻戦ネタバレ147話:強力な武器を作ってもらうため?

禪院真希が組屋鞣造の工房に行こうとする理由。

それはより強力な武器や防具を作ってもらうため、と考えるのが自然のように思います。

死滅回游という殺し合いのゲームの中に飛び込むのであれば、武器や防具が強力であればあるほど良いはずです。

禪院真希は自分の体に合った武器や防具のイメージを持っていて、そのイメージ通りの武器や防具を組屋鞣造に作ってもらおうとしているのかもしれませんね。(^_^)

 

呪術廻戦ネタバレ147話:天逆鉾ができるかを確認する?

呪術廻戦 ネタバレ 最新話 147話 4

(引用:呪術廻戦)

または組屋鞣造に対して、天逆鉾(あまのさかほこ)や黒縄(こくじょう)を作れないか?

これを禪院真希は聞きに行くつもりなのかもしれませんね。

天逆鉾にしても黒縄にしても、誰かが作ったから存在したもののはずです。

それなら現代に生きる誰かが、これらを作れる可能性があるのかもしれません。

もしも組屋鞣造が天逆鉾や黒縄を作ることが出来れば、それで獄門疆の封印解除は達成できることになります。

果たして組屋鞣造は天逆鉾または黒縄を作ることができるのでしょうか?

 

スポンサードリンク
>

呪術廻戦ネタバレ147話:虎杖たちは秤先輩に会うことができる?

また虎杖たちは、秤先輩を探すというミッションを与えられました。

この秤という人物は高専の3年生で、五条先生からも「僕に並ぶ術師になる」と評されたほどです。

また乙骨先輩も秤先輩について「ノッてる時は僕より強いよ」と言っていました。

(禪院真希は「それはない」とツっこんでいましたが 笑)

そんな強いと思われる秤先輩ですが、ただこの秤先輩は停学中ということでした。

秤先輩はどんな理由で停学になったのでしょうか?

 

呪術廻戦ネタバレ147話:秤先輩の停学の理由が明かされる?

さて秤先輩の停学の理由。

それは次のようなものが考えられます。

  • 禁止されているバイク通学をしたから
  • 校内でタバコを吸ったため
  • 試験のカンニング

 

普通!!!!!

停学の理由が普通過ぎる!!

逆に秤先輩には、この程度のことなんてして欲しくありませんよね(^_^;)

もっと停学の理由にスケールが欲しい!

そうなると秤先輩の停学の理由は、以下のあたりでしょうか。

  • 同級生を呪術でボコボコにした
  • 先生を呪術でボコった

 

強くて高専でケンカしたために停学になった。

その相手は同級生か先生という可能性が高いように思いますが、果たして秤先輩の停学理由は何なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

呪術廻戦ネタバレ147話:乙骨先輩は死滅回游でどうする?

また147話では、乙骨先輩の動きが描かれるのかもしれません。

それは死滅回游に参加しての情報収集。

ここで乙骨は来栖華への接触も狙うのかもしれません。

ただ死滅回游に参加すれば、乙骨先輩も他の参加者と戦い続けることを余儀なくされます。

そうなると乙骨先輩も他の参加者の命を奪うことになるのでしょうか?

 

呪術廻戦ネタバレ147話:乙骨は反転術式で他の人を治す

ただ伏黒は死滅回游に参加した場合に他の人の命を奪わなければいけなくなることについて、考えがあると言っていました。

それは反転術式による治癒なのかもしれません。

乙骨は虎杖の命を奪いながらも、直後に反転術式により虎杖の命を救うことに成功しています。

同じようなやり方で命を奪う→直後に反転術式で治す、ということを繰り返していくのかもしれません。

果たして死滅回游に参加する乙骨先輩の戦いぶりはどのようになっていくのでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

呪術廻戦ネタバレ147話 まとめ

ここまで2021年4月26日発売の週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』の最新話147話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介してきました!

146話では死滅回游に関する話し合いも行われましたが、話の内容は複雑に感じました。

また147話では、以下の点が描かれると予想します。

  • 九十九由基と天元の話しの続き
  • 禪院真希が回収する呪具と組屋鞣造に依頼する武器防具
  • 秤先輩の停学理由

 

この他にも死滅回游の参加者が続々登場してくる展開も考えられますし、死滅回遊のプレイヤーによる序盤の戦いが描かれる可能性もあるでしょう。

続きが気になってきますが、それではここで週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』の最新話147話のネタバレ・あらすじの考察・予想を終わります。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク