呪術廻戦144話ネタバレ確定考察『脹相、天元に続く扉を引き当てる』

jujutsu-144-spoiler
スポンサードリンク
 

さて今回は週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』の最新話144話のネタバレ・あらすじをご紹介していきます!

143話では乙骨憂太(おっこつゆうた)が虎杖(いたどり)の味方であることが判明!

乙骨は実際に虎杖を殺害したものの、直後に反転術式を使い一気に虎杖を治療していました。

乙骨がこうした理由は、五条から虎杖たちを注意してもらうように言われたからでした。

また他の誰かが死刑執行人になるよりも、乙骨は自らが虎杖の死刑執行人になった方がベストだと判断していたようです。

そこに虎杖を探していた伏黒が登場。

虎杖は自分の肉体が宿儺にコントロールされ、多くの人を殺したことを気に病んでいました。

しかし偽夏油(にせげとう)が仕組んだ「死滅回遊」というものが始まってしまい、ここに伏黒恵の姉である津美紀が参加させられていることが判明。

そのため伏黒は虎杖に力を貸してほしいと伝えることになります。

さてここからの展開がどうなるか気になるところですが、それではここから『呪術廻戦』最新話144話のネタバレ・あらすじをご紹介していきます。

最後までお楽しみください!

 

スポンサードリンク
 

呪術廻戦ネタバレ144話確定考察:虎杖は死を覚悟する

呪術廻戦 ネタバレ 144話 考察 1

(引用:呪術廻戦)

さてここから呪術廻戦144話のネタバレをご紹介していきますが、144話の大きな流れとしては虎杖や伏黒たちがみんなで天元の元に向かう展開になりました。

そこにいくつかの話が織り交ぜられていましたが、まず虎杖は宿儺が伏黒を使って何かを企んでいることを乙骨先輩に伝えます。

現時点で虎杖の体には、宿儺の指が15本取り込まれています。

残りの5本を全て一気に取り込んだとしても、虎杖は宿儺に体を乗っ取られないだろうと考えていますが、それでも宿儺が何か良からぬ企みを考えていると思っているのでしょう。

虎杖はもしも次に自分が宿儺と代わったら、乙骨先輩に迷わず自分を殺して欲しいと伝えます。

乙骨先輩はそんな虎杖の要望を快く受け入れます。

虎杖としては、自分のせいで誰かが犠牲になってしまうことがどうしても許せないのでしょう。

またこの点から次のことが気になります。

  • これを聞いた宿儺は、どんな考えを巡らせているのか?
  • いつ宿儺は虎杖と代わるのか?
  • 宿儺と乙骨先輩が戦ったら、どうなるのか?

 

さて今後どこで宿儺は登場するのでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

呪術廻戦ネタバレ144話確定考察:釘崎の死亡が確定

呪術廻戦 ネタバレ 144話 考察 2

(引用:呪術廻戦)

また144話では、釘崎の死亡が確定したと言えます。

ただハッキリと釘崎の死が語られたわけではありません。

展開としては虎杖が伏黒に対して、釘崎はどうなったかを質問しました。

これに伏黒は黙ったままで伏し目がちにしていたところ、虎杖は釘崎の死を察したという形でした。

つまりここは釘崎の死を明確に描写しているわけではありませんので、もしかすると釘崎は死亡していない可能性もあるのかもしれないとも思いました。

ただ釘崎は真人(まひと)との戦いで、左目玉が吹き飛んでしまうほどの重傷を負っていました。

そして京都高専の新田が釘崎をすぐに処置したものの、新田は釘崎が多分死んでいると表現しています。

またこの時に新田は自らの術式を釘崎に施して、釘崎が助かる可能性が0ではないと言っていましたが、伏黒の伏し目がちな表情は釘崎の死を意味しているのでしょう。

虎杖が死亡してから復活したように、釘崎も復活して欲しいとも思いますが、ここは釘崎の死亡が確定した場面と言えそうです。

 

スポンサードリンク
>

呪術廻戦ネタバレ144話確定考察:天元の元に向かう虎杖たち

呪術廻戦 ネタバレ 144話 考察 3

(引用:呪術廻戦)

また虎杖たちは天元の元に向かいに行きます。

これが144話の大きな展開でしたが、天元に会って何をするのか?

その目的は、以下の質問の答えを天元に聞くことでした。

  • 獄門疆(ごくもんきょう)の封印の解き方
  • 加茂憲倫(かものりとし)の具体的な目的と今後の出方

 

加茂憲倫(偽夏油)が始めた死滅回游(しめつかいゆう)という未曽有の呪術テロを収拾するためには、この2つの回答が確実に必要になると伏黒は語ります。

ただ天元に会う時の問題は、天元を隠す結界です。

これは144話の中で語られ、なおかつアッサリと解決することになります。

 

呪術廻戦ネタバレ144話:天元を隠す結界とは?

天元を隠す結界。

それはシャッフルが繰り返される繰り返される1000以上ある扉のうち一つだけが、天元様のいる薨星宮(こうせいぐう)へとつながっているというものでした。

その1つの扉を引き当てることが天元に会うために必要になります。

それを意外な人物が解決することになりました。

それは呪胎九相図(じゅたいくそうず)の長兄・脹相(ちょうそう)でした

 

呪術廻戦ネタバレ144話:脹相が天元の隠す結界の謎を解く

天元の隠す結界の謎の解き方。

それは脹相が見事に解決します。

薨星宮に向かう扉と薨星宮の間には、高専が呪具や呪物を保管している忌庫(きこ)があります。

そしてこの忌庫には、呪胎九相図のうち残りの6つが存在しています。

また残りの6つの呪胎九相図の名前も明らかになりました。

それは膿爛相(のうらんしょう)、青瘀相(しょうおそう)、噉相(たんそう)、散相(さんそう)、骨相(こつそう)、焼相(しょうそう)の6つです。

この6人がそろっていれば、脹相はこの6人の気配が分かると言います。

そして実際に脹相は、薨星宮に向かう扉を当てることに成功します。

ちなみに脹相のことを「誰だ」と質問した禪院真希に対して、虎杖は「とりあえず俺の兄貴ってことで」と答えましたが、このことを脹相はかなり喜んでいましたが、みんなにそれはスルーされていました。

またここで今後は呪胎九相図の残り6体が、いつ姿を現すことになるのか?

この点は今後の展開として気になるところですね。

 

呪術廻戦ネタバレ144話:11年前の出来事とは?

また薨星宮に向かう時に、地面に血痕が残されていました。

それを九十九由基は11年も前の話だと言っていました。

その11年前の出来事とは何だったのでしょうか?

これは単行本にも収録されていますが、8巻・65話「懐玉」から9巻・76話「玉折(ぎょくせつ)」までの話で、天元にまつわる話でした。

天元は500年に一度、本人と適合する人間と同化して、肉体の情報を書き換えています。

この天元と適合する人間を「星漿体(せいしょうたい)」と言いますが、この星漿体となる人物を伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)が殺害しようとしてきた事件のことでした。

九十九由基はこの時から全てのゆがみが始まったのかもしれないと言っていましたが、その話について乙骨たちはピンと来ていない様子でした。

 

呪術廻戦ネタバレ144話:何もない本殿で出会った人物は?

そして薨星宮(こうせいぐう)の本殿に虎杖たちは到着します。

その本殿は真っ白な空間で、何もない場所でした。

それは虎杖たちが拒絶されているようで、九十九由基は自分自身が拒絶されているかもと考えていました。

そこで津美紀救出に時間がないことから、乙骨先輩は戻ることを提案しますが、ここに全知の術師が登場してきます。

この術師は訪れてきた人物たちの本性を言い当てます。

  • 禪院の子
  • 道真の血
  • 呪胎九相図
  • 宿儺の器

 

ここで気になるのは九十九由基(つくもゆき)はどれに該当するのか?という点です。

九十九由基はもちろん呪胎九相図ではありませんし、宿儺の器も九十九由基は該当しません。

また九十九由基が禪院の子であることも描かれていませんので、残る「道真の血」というのが乙骨先輩と九十九由基に該当するものだと思われます。

いつか九十九由基が道真の子孫であることが明確に描かれることがあるのかもしれません。

 

スポンサードリンク

呪術廻戦ネタバレ144話確定考察 まとめ

ここまで『呪術廻戦』の最新話144話のネタバレ・あらすじのご紹介と考察をしてきました。

143話では乙骨憂太(おっこつゆうた)が虎杖の味方であることが分かりホッとしましたね。

ただ偽夏油が始めた「死滅回遊」というものに、伏黒恵の姉である津美紀が参加させられていることが判明。

伏黒恵は姉を救うために、虎杖に力を貸して欲しいと頼みます。

ここからの展開として2つの質問の回答を得るべく、虎杖たちは天元の元に向かいました。

天元のいる薨星宮(こうせいぐう)に到着したものの、そこに現れたのは全知の術師でした。

この人物が誰なのか?という点も気になるポイントですが、144話の内容から以下のポイントも気になるところです。

  • 宿儺が代わるのはいつで、宿儺と乙骨先輩との対戦はどうなるのか?
  • 釘崎は死亡したのか?それともまだ生きているのか?
  • 九十九由基は道真の血筋なのか?

 

このような新たな伏線が144話で描かれたと言えます。

また津美紀救出のために、獄門疆の封印の解き方や加茂憲倫(かものりとし)の目的や今後の出方は天元に質問して分かるのでしょうか?

 

今後の展開が楽しみになってきましたが、それではここで週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』の最新話144話のネタバレ・あらすじのご紹介と考察を終わります。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク