ドラゴン桜2・桜木建二が落ちぶれた2年前の出来事とは?

ドラゴン桜2 桜木 落ちぶれた 理由
スポンサードリンク
 

16年前にドラマ化された漫画ドラゴン桜。

この第二弾となるドラマが2021年春から放送されることになりました。

以前のドラゴン桜で、東大合格者を出すことに成功した阿部寛さんが演じる桜木建二でしたが、ドラゴン桜2ではこの桜木建二は落ちぶれた姿でドラマで登場してきました。

さてこの桜木建二が落ちぶれた訳は何だったのでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

ドラゴン桜2・桜木が落ちぶれた姿で登場!

龍山高校を立て直した実績のあった桜木建二は、落ちぶれた姿でドラマに登場してきました。

最初は桜木建には、居場所も不明。

昼間から魚釣りをしていましたが、他の釣り師と揉め事を起こして警察に連れて行かれます。

また桜木建二はボロアパートに住んでいて、家賃を滞納していました。

一方、桜木建二の教え子だった水野直美は弁護士事務所を設立。

以前は桜木建二の弁護士事務所にいたものの、そこから独立して自分の事務所を設立していました。

桜木建には、そんな水野直美から龍海学園の再建を手伝うように依頼されます。

さてこの桜木建二が落ちぶれてしまったワケは何だったのでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

桜木建二が落ちぶれたのは2年前の出来事?

桜木建二が落ちぶれた理由。

それは2年までの出来事が関係していたようです。

その2年前の出来事というのは、東大受験生一人を合格させられなかったことが要因でした。

受験に失敗したのは米山(よねやま)という学生でしたが、この米山という学生が自殺しようとしました。

またこの学生の母親は子供を普通に学校を卒業させたかったのに、なぜ東大を受験させられたのか?

この疑問を桜木にぶつけることになります。

そこからこの話がマスコミに流れてしまい、桜木は生徒の自殺未遂に関与したとして悪い面がクローズアップされてしまいました。

それから桜木は住んでいた場所から離れてしまい、行方知れずになってしまいます。

 

スポンサードリンク
>

まとめ

ドラゴン桜2の桜木建二が落ちぶれた理由をご紹介してきました!

16年前に放送されたドラマ・ドラゴン桜では、東大合格者を出すことに成功した桜木建二でした。

しかし2021年に放送されたドラマ・ドラゴン桜2では、この桜木建二は落ちぶれた姿で登場してきました。

その理由としては2年前に東大受験に失敗した生徒が自殺したことで、この話がマスコミに伝わって桜木は悪者にされてしまいました。

さてここから桜木建二がどのように龍海学園を立て直すのか?

楽しみですね♪(^.^)

スポンサードリンク