キングダム最新刊60巻発売日はいつ?収録話ネタバレと電子書籍は

キングダム-最新刊-発売日-ネタバレ

キングダムの単行本の最新刊の発売日が待ち遠しいところです。

長く続いた秦の鄴(ぎょう)攻めが終わりましたが、キングダムの単行本の59巻の発売日は2020年の9月18日でした。

それでは最新刊の60巻の発売日はいつになるのでしょうか?

またキングダムの単行本を電子書籍で買おうとすると、最新刊60巻の発売日はいつになるのでしょうか?

そして最新刊の60巻に収録されているのは、何話から何話まででしょうか?

こちらの記事では最新刊60巻に収録される話のネタバレをご紹介していきます。

それでは最後までお楽しみください。

 

スポンサードリンク






 

キングダム最新刊60巻の発売日はいつ?電子書籍は?

キングダム-最新刊-発売日-ネタバレ-1

現在出ている単行本は59巻までですが、この59巻が発売されたのは2020年9月18日でした。

では次に出る最新刊60巻の発売日はいつになるでしょうか?

そこで最新の60巻が発売される日を予測するために、ここ最近の単行本10巻の発売日を調べてみました。

 

キングダムの単行本の発売日一覧は?

最近のキングダムの単行本の発売日を調べてみると、以下のようになります。

49巻 2018年1月9日
50巻 2018年4月19日
51巻 2018年7月19日
52巻 2018年10月19日
53巻 2019年1月19日
54巻 2019年4月19日
55巻 2019年8月19日
56巻 2019年11月19日
57巻 2020年3月19日
58巻 2020年6月19日
59巻 2020年9月18日

こうして表にしてみると分かりやすいですが、約3~4か月に1回のペースで単行本が発売されているのが分かります。

また単行本の発売日は59巻こそ18日でしたが、そのほかは19日になっています。

59巻については2020年の9月19日が土曜日だったから1日前倒しになったのかと思っていましたが、53巻発売日の2019年1月19日も土曜日ですね。

では60巻の発売日を予想していきますが、59巻発売日の約3か月後の19日、つまり2020年12月19日も土曜日です!

それでは59巻と同じように、60巻の発売日は1日前倒しして2020年12月18日(金)を予想します!

早くも単行本の発売が待ち遠しいですね♪

 

単行本と電子書籍の発売日に違いはある?

また紙面の単行本と電子書籍では発売日に違いはあるのでしょうか?

実は紙面の単行本の方が電子書籍に比べると早く発売されるんです。

キングダムの場合には、約1か月の違いが出てくるんですね。

ちなみに55巻~59巻までの紙面の単行本と電子書籍の発売日を調べると、以下のようになっていました。

巻数 紙面の単行本発売日 電子書籍発売日
55巻 2019年8月19日 2019年9月19日(木)
56巻 2019年11月19日 2019年12月19日(木)
57巻 2020年3月19日 2020年4月17日(金)
58巻 2020年6月19日 2020年7月17日(金)
59巻 2020年9月18日 2020年10月19日(月)

電子書籍の発売日は日付としては、17日~19日の範囲。

そして木曜か金曜が多いですね。

それでは60巻の電子書籍発売日はいつになるでしょうか?

紙面の単行本発売予定日は2020年12月18日ですので、電子書籍版は2021年1月17(日)~19日(火)。

59巻と同じ月曜と予想すれば、60巻の電子書籍発売日は2021年1月18日(月)と予想します!

 

キングダム最新刊60巻の値段はいくら?

またキングダムの最新刊60巻の値段は、紙面の単行本と電子書籍で違いがあります!

紙面の単行本の値段は、税込みで594円!

電子書籍の単行本の値段は、税込みで564円!

キングダムの場合は電子書籍の方が発売日は遅いものの、値段としては電子書籍がお得になっていますね。

キングダムの最新刊を購入する上で、一つ参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク






 

キングダム最新刊60巻を無料で読むには?

またキングダムの最新刊を無料で読む方法は無いでしょうか?

非合法なサイトですと、コンピューターウイルスの感染やスマホのバッテリーの不具合が起こるなどの問題が報告されています。

そうしたリスクを抱えてまで無料で読むよりも、合法的に安心して無料で読んでいただきたいところです。

キングダムの単行本を合法的に無料で読めるサイトはいくつかありますが、多くをご紹介すると迷ってしまうと思います。

そこでここでは、私も使っているU-NEXTをご紹介していくことにします。

 

U-NEXT

全巻-無料-U-NEXT

私も使っているこのU-NEXT。

有料登録をしてもアニメや海外ドラマなどを無料で見ることはできますが、実は漫画の単行本を無料で見ることはできません。

ただ31日間の無料登録を行うと、すぐに600円分のポイントをもらうことができるんですね。

そしてキングダムの単行本1冊(電子書籍)の値段は564円

ですので無料登録を行えば、すぐにキングダムの単行本1冊を無料で読むことができます!

あとはアニメで言えば、キングダムはもちろん、鬼滅の刃やワンピース、進撃の巨人などの人気アニメは見放題です!

無料登録を行っている間に、これらのアニメも楽しんでおきたいところですね。

 

ちなみに無料登録を行った後で、解約をしなければ月額1990円(消費税別)の月額料金がかかります。

ですので無料でキングダムの単行本を読みたい方は、31日たった後で解約することを忘れないでください!

ただし退会(アカウント削除)までしてしまうと、買った本でも読めなくなってしまいますので、この点にも注意しておいてください。

 

その他にU-NEXTの特典は以下のようになります。

  • 見放題作品190,000本、レンタル作品20,000本(2020年7月末時点)
  • 40%のポイント還元
  • 追加料金なく70誌以上の雑誌が読み放題
  • 登録時に600ポイント(600円分)がもらえる
  • 有料登録した場合には毎月1200ポイントがもらえる

 

すぐに単行本を読みたい方にはおススメのサイトですし、今すぐU-NEXTに無料登録して無料で単行本を読んでしまいましょう!

 

今すぐ60巻掲載話を読むには?

また漫画キングダムが掲載されている週刊ヤングジャンプは、U-NEXTでも見ることができます。

ですので漫画キングダムの最新刊が出るまで待てない!という方は、このU-NEXTで週刊ヤングジャンプを見るのもおススメです!

とはいえ、これは無料ではなく1冊379円の料金になってしまいます。

ただU-NEXTには40%という高い比率のポイント還元があります!

ですので週刊ヤングジャンプを買って付与されるポイントは、379円×40%=151円分のポイント(切り捨てみたいです)。

そうなるとU-NEXTでは、実質379円-151円=228円で週刊ヤングジャンプを見ることができるんですね♪

ちなみにヤングジャンプの公式サイトですと、一括払いで月額1,200円のプランがあります。

1か月で1,200円ですので1か月4週間とすると、1冊あたり300円

つまりU-NEXTなら公式サイトよりもお得な値段で、週刊ヤングジャンプを見ることが可能です!

最新刊の60巻に収録されている話を先に見たい!という方は、U-NEXTで週刊ヤングジャンプを購入するのもおススメです。

とはいえU-NEXTの場合、週刊ヤングジャンプを購読できるのは最新号からさかのぼって12号ほど。

もっと過去にさかのぼって週刊ヤングジャンプを読みたい場合は、公式サイトですと1年前までは週刊ヤングジャンプを読むことができますので、そちらの方がおススメですね。

またはU-NEXTで週刊ヤングジャンプを買っておけば、当然ながら掲載期間を過ぎても読むことは可能になります。

さてそれでは60巻に掲載されている話は、週刊ヤングジャンプの何号に掲載されているでしょうか?

 

60巻に収録されているのは何話から何話まで?

では60巻に掲載されるのが何話から何話までかを予想していきますが、59巻では第646話までが収録されていました。

また最近のキングダムの単行本は11話収録されていることが多いです。

ですので60巻では第647話~第657話までが収録されると予想します!

これはヤングジャンプでは何号から何号になるでしょうか?

 

キングダム話数 ヤングジャンプ号数
647話 №32
648話 №33&34合併号
649話 №36&37合併号
650話 №38
651話 №39
652話 №40
653話 №41
654話 №42
655話 №44
656話 №45
657話 №46

 

たまに休載のことがありますので注意していただきたいですが、60巻に収録される見込みの話数はヤングジャンプでは上記の表の右側の号数になります。

 

 

キングダム最新刊60巻の収録話ネタバレ!

キングダム最新刊60巻・647話ネタバレ:河南の動き

ではここから60巻のネタバレを行っていきますが、647話は「カイネ照れる」の場面から始まります。

少し前に趙の悼襄王(とうじょうおう)が死去して、次の趙王として李牧も期待していたのは、人格者と評判も高い太子・嘉(か)でした。

牢獄に捕らえられていた賢者・賢人を登用して、国の再建を図ろうとしていた嘉。

しかし悼襄王は死亡する直前に余計な一手を打っていました。

太子を嘉から遷(せん)に代えてしまう―――

このことにより646話で嘉は次期趙王の座を追われ、命まで狙われることになってしまいます。

何とか李牧と共に逃げだすことに成功するものの、疲れ果ててしまう李牧。

この李牧が落ち込んだ姿を見たため、カイネは李牧を支えようとしたのか、李牧の後ろから抱きついてしまいました。

このことに照れたカイネが647話のスタートに描かれていました。

そして立ち直った李牧は、今後の展望としていずれは李牧達の力を郭開も必要とすることが訪れると予想。

李牧はいつの日か趙の軍総司令に戻ることを考えています。

その時に力を発揮できるよう李牧は司馬尚を取り込むために、李牧は司馬尚のいる青歌(せいか)に向かうことを決断します。

ここから司馬尚は李牧とどのような話をして、どのような動きを見せていくのか?

この点は今後の注目ポイントの一つと言えます。

また舞台はここで趙から秦へと移り、時は紀元前235年。

呂不韋が隠遁(いんとん:俗世間から離れて暮らすこと)している河南の地が怪しい動きを見せていることを肆氏が政に報告。

政権からはずされた人たちが呂不韋の元に集まって不穏な動きを見せているとのこと。

抑えが効かなくなってきた今、呂不韋の命を奪うことを肆氏は政に提言します。

ここで政は呂不韋を会談することを決断しますが、ここから呂不韋の周辺は慌ただしさを増していくことになります。

 

キングダム最新刊60巻・647話ネタバレ:大王の問題

この648話では、秦王・政が呂不韋と会談する場面が主に描かれました。

ちなみに政と呂不韋は、嫪毐(ろうあい)の反乱の決着がつく前に、蘄年宮(きねんきゅう)で天下について2人が語り合ったことがありました。

この時に政に負けを認めたままの目を呂不韋がしていることを政は確認。

呂不韋の目を見たくて政は呂不韋に会いに行ったようです。

ここで政は、呂不韋に不穏な動きを抑えるように指示を出します。

しかし呂不韋は、政が優しすぎることを指摘。

嫪毐(ろうあい)の反乱の時に、呂不韋を死刑にすべきだったのにそうはしなかった政。

それが今の不穏な原因の動きであることを呂不韋は政に伝えます。

そして政のその優しさは武器であるものの、先々は唯一の弱点となりうることを指摘することになります。

最後に呂不韋は政を抱きしめ、河南の地は責任をもって自分が鎮めると政に伝える呂不韋。

しかし政と別れてから1か月。

呂不韋はその後も行動を起こすことはなく、そのため河南の不穏な勢力は拡大する一方だったため、咸陽は呂不韋から領地と財産を没収する決断を下します。

そのことを使者に伝えさせると、呂不韋は意外な反応を示しました。

呂不韋、自殺―――

商人から丞相(じょうしょう)にまで上り詰めた傑物の死は、あっさりと訪れることになりました。

しかしこの648話のラストシーンでは、呂不韋と思われる人物が2人の女性を連れだって馬車に乗っている姿が描かれていました。

果たしてこれは呂不韋なのか?

いつかどこかで一コマの隅にでも、呂不韋が少しだけ描かれるのかもしれませんが、この点も今後の注目ポイントの一つと言えます。

 

キングダム最新刊60巻・649話ネタバレ:条件次第

次の649話は、将軍となった李信たちが趙への侵攻に手を焼いているところからスタート。

趙側の兵力の多さに李信たちだけでなく、秦側は全て苦戦を強いられていました。

ここで舞台は咸陽に移り、昌平君は困難な趙攻めを行うために、魏との同盟を結ぶことを提案します。

しかし秦が中華統一を目論(もくろ)んでいることは魏も分かっていること。

趙を倒せばその次には秦の刃(やいば)は魏に向かうことが分かっている中、魏は簡単には同盟を結ばないはずだと政は語ります。

そこで昌平君は魏との同盟の条件を付けることを提案します。

その条件は非常に興味深いものでした。

そこで舞台は魏に移って、同盟の可否が魏の中枢では議論されていましたが、ここに新たな魏火龍となった呉鳳明(ごほうめい)が登場。

呉鳳明は秦との同盟は受ける必要はないと突っぱねますが、ここで昌平君の出した条件が明らかにされます。

秦が提案した魏との同盟の条件は、什虎(じゅうこ)城を魏に与えること。

しかし什虎城は楚の城であることも判明。

昌平君は、魏と共闘して什虎城を落とした上で、その什虎城をそのまま魏に渡すことを同盟の条件につけてきました。

果たして秦は魏と共に戦って、什虎城を落とせるのか?

この点が今後の注目ポイントになっていきます。

 

キングダム最新刊60巻・650話ネタバレ:開戦の日

さて秦が魏に渡すと言った什虎(じゅうこ)城。

この什虎城に秦の蒙武が侵攻してきたという報せがもたらされ、什虎城の将軍や軍師の姿が明らかにされました。

什虎城には満羽(まんう)に千斗雲(せんとうん)と玄右(げんう)の3人の将軍がいて、軍師は寿胡王(じゅこおう)という布陣。

そして什虎城は、これまで近寄る敵を木っ端微塵にし続けたため、攻めて来る軍勢が途絶えていましたが、秦の侵攻の知らせを聞いて久々の戦に喜ぶ姿を見せる満羽や千斗雲。

また楚の中枢・郢(てい)では媧燐(かりん)が久しぶりに登場し、秦との戦いをすぐに終わらせるために援軍を派遣していました。

秦の蒙武軍3万に対して、什虎城は8万の軍勢。

明らかな劣勢に蒙武の軍師となった蒙毅は、父の蒙武に開戦を待つように進言します。

せめて騰からの援軍が来るのを待って欲しい。

そんな蒙毅の願いも空しく、蒙武は什虎城の軍勢に対して戦いを仕掛けていくことになります。

果たして8万の敵軍に対して、3万の蒙武軍はどうなるのか?

今後の展開が気になるところです。

 

キングダム最新刊60巻・651話ネタバレ:援軍来たる

蒙武軍の攻撃を受けてきたのは、什虎城・総大将の満羽。

満羽は蒙武と同等か、それ以上の巨体の持ち主で、なおかつパワーもあるのか片腕で操る矛で馬ごと両断してしまうほどの武の持ち主であることも分かりました。

蒙武も満羽を撃つべく、満羽に向けて行動を開始しますが、戦いたくてウズウズしていた千斗雲は、合図が出る前に蒙武軍に突撃を開始。

そこに秦からの援軍が到着することになります。

援軍に現れたのは、魏との最前線に陣取っていた騰(とう)と録嗚未(ろくおみ)の旧王騎軍。

ただ魏への守りに備えるために援軍として動かせたのは騰軍1万と録嗚未軍1万の計2万。

これで秦は蒙武3万+騰1万+録嗚未1万=計5万。

対する楚は8万の軍勢でしたが、ここに媧燐が派遣した楚の援軍が到着することになります。

項翼1.5万に白麗1.5万の計3万の援軍。

これで楚は什虎8万+援軍3万の計11万の軍勢に膨れ上がりました。

秦5万vs楚11万。

果たして秦はこれだけの軍勢で、什虎城を落とすことができるのでしょうか?

 

キングダム最新刊60巻・652話ネタバレ:主からの言葉

項翼と白麗の援軍が什虎城に到着。

白麗率いる遠弓隊ははるか遠くからの射撃を行い、録嗚未軍を苦しめていきます。

全体の立て直しを図ろうとする秦軍。

ここから敵軍に入り込みすぎている蒙武軍を外に出すため、騰は蒙武の脱出を助けようと動き出しますが、この動きを阻むため玄右将軍が騰の前に立ちはだかってきます。

退却が難しくなってきた蒙武軍。

このままでは一刻も持たずに軍が崩壊していくところでしたが、ここに「魏」「鳳」の旗を持つ大軍勢が現れます。

ただ魏軍が秦に味方するとはまだ言えない状況の中、呉鳳明の側近である荀詠(じゅんえい)が秦の本陣に姿を見せます。

この荀詠が伝えた言葉は明快で、魏が秦との同盟を受け入れたこと。

そして挟撃で秦に合わせて戦うので、自由に戦えとの呉鳳明からの言葉でした。

ただ魏はどのくらいの軍勢を率いてきたのか?

秦5万vs楚11万という局面で、魏軍に6万以上の兵力が無ければまだ不利な状況となっていきます。

果たして秦と魏は、什虎城を攻め落とすことができるのか?

今後しばらくはこの点が大きな注目ポイントになっていきます。

スポンサードリンク






 

キングダム最新刊60巻・653話ネタバレ:共闘せよ

kingdom-655-spoiler-2

(引用:キングダム)

魏の呉鳳明が什虎(じゅうこ)城の戦いに参戦してきたことで、秦・魏の連合軍と楚軍はそれぞれ配置換えを行っていきます。

ここでそれぞれの陣営の布陣が描かれていましたが、魏軍は7万の軍勢であることが明らかになりました。

そうなると両軍の兵力は以下のようになります。

  • 秦・魏連合軍・・5万+7万=12万
  • 楚軍・・・・・・11万

これでようやく秦・魏連合軍は兵力で上回った形になりました。

ただ少し飛び出した形になっていたのは、什虎城の千斗雲(せんとうん)。

ここで千斗雲は、秦の録嗚未軍と魏の乱美迫(らんびはく)軍の挟撃を受けることになりますが、当初は千斗雲も戸惑いの表情を見せていたものの、乱美迫の矛をしっかりと受け止めてまだ余裕がある様子。

そして秦兵と魏兵が顔を合わせると、これまでの遺恨もあるためか、互いに戦闘態勢に入りかけますが、録嗚未がそこで一喝(いっかつ)。

秦兵と魏兵が共闘して楚軍に相対することになりましたが、乱美迫はなぜか録嗚未に斬りかかっていきます。

 

キングダム最新刊60巻・654話ネタバレ:楚にあらず

次の654話では、当初は魏軍の攻撃の早さがクローズアップされます。

楚の玄右(げんう)に対して、右翼の龍范(りゅうはん)が対峙しているところに中央の荀詠(じゅんえい)が参戦。

そこに呉鳳明は左翼の馬介(ばかい)も動かします。

玄右は第一陣を下げて第二陣の線で食い止めることを決断。

しかし秦軍は第一陣の同士の戦いを続けていました。

ここで呉鳳明の戦術理解の深さと攻勢の鋭さが見て取れましたが、秦軍には蒙武と騰(とう)という傑出した武の持ち主がいることで魏の攻勢と均衡が取れそうな状況になりました。

ただこの状況にも楚軍の軍師・寿胡王(じゅこおう)は余裕の表情。

この戦局では什虎軍に特別な指示は必要ないと、特別な動きを見せないまま秦・魏の挟撃を受けることになります。

ここから什虎軍の精鋭部隊が出てきますが、その強さはもちろん兵力もかなりのものがある様子。

そして什虎軍の将軍は、汗明たちと戦い続けてそれを返り討ちにしてきた怪物たちであることが描かれていて、玄右は馬介を討ち取ることに成功してしまいます。

ここからまだ什虎軍の優勢が続くと思われますが、果たして秦・魏の連合軍は什虎城を落とすことができるのでしょうか?

 

キングダム最新刊60巻・655話ネタバレ:新たな戦術

馬介が討ち取られた魏軍。

左翼の端から陣形を崩されたため、魏軍中央の荀詠(じゅんえい)も左に力を割く必要が出てきて、魏軍の楚軍に対する攻勢が弱まってしまいました。

ここで最右翼に位置する魏の狂戦士・乱美迫(らんびはく)が、魏軍の劣勢を跳ね返す役割を果たすところですが、千斗雲(せんとうん)に邪魔をされて動けない状況になっています。

この千斗雲は、乱美迫と録嗚未(ろくおみ)の2人を相手にしていながら崩れずにいる強者。

この様子を見て魏の呉鳳明は、戦術を変えることを決断。

千斗雲は秦の録嗚未に任せて、乱美迫を動かしていきます。

ただ乱美迫を動かした先にいたのは魏軍ではなく、秦の騰(とう)の軍勢。

それを見た騰は呉鳳明の意図を察知したようで、ある場所を目指して動き始めます。

果たしてここから秦・魏同盟軍の挟撃が効き始めるようになるのか?

この点が気になるところです。

 

キングダム最新刊60巻・656話ネタバレ:興味がある

さて戦術を変えることを決断した呉鳳明。

その呉鳳明の戦術がこの656話で明らかになりました。

それは秦の蒙武と騰を主攻に、魏軍全体を助攻にして、主攻で楚の本陣を落とすという内容です。

しかし楚の方では、千斗雲が魏の本陣を落とそうという動きを始めました。

どちらが敵本陣を早く落とすのか?

什虎城を巡る戦いは、本陣の落とし合いという戦いになっていきます。

ただ蒙武は楚の本陣に向かったわけではなく、現れた満羽との一騎討ちに身を投じていきます。

蒙武の戦いぶりを見ていた満羽は、蒙武が何かを背負っていることを感じ取りますが、それはかつての満羽たちだということがキングダムでは描かれていました。

そして蒙武を馬上から叩き落した満羽。

ここで満羽たちは虚無を悟ったということが明らかになりましたが、その虚無とは一体何なのでしょうか?

 

キングダム最新刊60巻・657話ネタバレ:解放の意味

蒙武は再び馬にまたがり、満羽の一騎討ちが再開。

やや劣勢に見える蒙武ですが、徐々に力を発揮していきます。

「追い込まれてから力を発揮する

背負うものが力を与えるからだ」

とは満羽の言葉です。

ここで蒙武の背負っているものが語られている一コマに、昌平君の姿が描かれていました。

つまり蒙武の背負っているものとは、昌平君との間で交わされた何かなのでしょう。

今後はその点も気になるところですが、一方の什虎城にも魏軍が攻め寄せていました。

そこに城壁よりも高い井蘭車(せいらんしゃ)を魏軍は投入していましたが、什虎城の攻防戦がどうなるのか?

この点も今後の見どころとなっていきます。

 

キングダム最新刊60巻発売日・収録話ネタバレ まとめ

ここまでキングダムの単行本の最新刊60巻の発売日と電子書籍の最新刊60巻の発売日、そして収録される内容の簡単なネタバレについてお届けしてきました。

キングダムの最新刊60巻の発売日は、2020年12月18日(金)と思われます。

ちなみに電子書籍の場合には約1か月ほど遅れて、2021年1月18日(月)の発売になりますのでご注意を。

また最近のキングダムはテンポの良い展開が続いている印象で、呂不韋死去についてはもう少し長くなるかと思いきや、あっさりとその最後を迎えることになりました。

そして紀元前235年には中華の驚く予想外の戦いが3国間で起こったことがキングダムでも描かれていましたが、楚の什虎城を巡って、秦と魏が協力して楚に対するという構図になっています。

特徴的なキャラクターもここで登場してきましたが、秦と魏は什虎城を取れるのか?

ここが最大の焦点になっていきますが、ここでキングダム最新刊60巻の発売日やネタバレに関する情報提供を終わります。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!