キングダムネタバレ最新618話『河了貂を助けるのは羌廆?!』

キングダム-ネタバレ-最新-618
スポンサードリンク
 

今回は、2019年10月17日発売の週刊ヤングジャンプの掲載漫画『キングダム』の最新618話のネタバレ・あらすじをご紹介していきます。

617話では、趙軍は王翦(おうせん)をなかなか倒せない中で、李牧にも焦りの色が見えてきました。

李牧の余裕がなくなってきたこと。

それは糸凌(しりょう)の想定外の武がそこにありました。

糸凌が共伯(こうはく)を討ち、いよいよ李牧危うしというところで、金毛軍が飛信隊を止めるべく行動を移すことになります。

金毛は思います。

金毛軍の防衛戦術がことごとく働かないのは、飛信隊の軍師・河了貂(かりょうてん)が現場にいること。

現場に―――

そこで飛信隊を止めるためには、河了貂を討つことが必要だと思いつきます。

金毛は戦場の動きを俯瞰(ふかん=高いところから見下ろすこと)でとらえることができるため、少数の軍を率いても戦場をうまくすり抜けることができると思います。

そして河了貂に近づくことに成功。

河了貂を弓で打ち抜くことに成功し、河了貂は馬から落ちてしまい敵の槍が迫る絶体絶命の状況に陥りました。

ここからどのような展開を見せるのでしょうか?

それでは2019年10月17日発売の週刊ヤングジャンプの掲載漫画『キングダム』の最新618話のネタバレ・あらすじをご紹介していきます。

最後までお楽しみください!

キングダムは全巻無料では読めない?
 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ最新618話『河了貂を助けるのは羌廆?!』

河了貂が討たれる?!


敵の矢を受けた河了貂(かりょうてん)。

馬からも落ちてしまい絶体絶命のピンチですが、ここからどうなるでしょうか?

一つ考えられるのは、このまま河了貂が討たれることです。

河了貂が討たれてしまうと、飛信隊の動きは鈍ることが想定されます。

金毛も防御戦術が効かないのは、軍師である河了貂が現場にいることが大きな要因と考えていました。

ですので河了貂を討つことは、飛信隊の動きを鈍らせることにつながり、そこで生まれた少しの時間が李牧を脱出させるために有効に働く可能性はあるのかもしれません。

普通に考えると主人公の信の軍師なので、死ぬことはないとは思うんですけど、河了貂は史実では存在しないそうなのでドラマチックな展開としてここで亡くなることはあり得るのかもしれませんね。

 

河了貂を助けるのは羌廆?!

また河了貂を誰かが助けにくることも考えられますね。

その候補として考えられるのは、まず一人目は羌廆(きょうかい)です。

信は李牧を討つために前に進んでいますので、河了貂を救いに来る可能性は低いと思います。

ただ羌廆は最近は登場していませんし、もしも羌廆が河了貂を救いにくるとすれば金毛まで討ち取ってしまう展開になるかもしれません。

そして河了貂が救われると飛信隊の動きが止まることはなくなり、李牧の危険度が増していくと思われます。

キングダム最終回ネタバレ予想!
 

河了貂を助けるのは弓矢兄弟?!

また河了貂を助けるのは、仁と淡の弓矢兄弟なのかもしれませんね。

617話では手の骨が見えるほど弓を討ちづづけていた仁でしたが、仁と淡の二人は敵の小隊がすり抜けていくのを見ていました。

この小隊が金毛の率いる軍勢だとして、この軍勢を見続けることができていれば、河了貂がこの金毛軍に襲われていることはこの兄弟には見えているはずですね。

そうすると河了貂を助けるのは、この弓矢兄弟なのかもしれません。

弟の淡は、まだ馬しか討てていないですが、河了貂に襲い掛かっていたのは馬に乗っていた敵兵でした。

ですのでこの敵兵の乗っている馬を討つことができれば、河了貂を救うことにつながるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ最新618話『李牧本陣に龐煖が現れるか?!』

李牧本陣に龐煖が現れる?!

また617話では李牧自身も危うくなってきました。

糸凌(しりょう)が共伯(こうはく)を倒して、雷伯(らいはく)を呼ぼうとする趙軍。

そしてカイネも糸凌を倒そうと試みますが、戦力的にはカイネがやや不利な印象がありますね。

そんな中で少し前の612話に、龐煖(ほうけん)が出てきました。

そしてこの時に龐煖は李牧と話をしています。

その後でどこに行ったのか?

それも分かりませんが、反対にどのタイミングで出てくるかも読めない部分があります。

または答えを探しに、ということになれば信の前に立ちはだかることになると予想されますし、龐煖はどこでどう動くのでしょうか?

もしも李牧がここで戦死しないのであれば、救えるのは龐煖ぐらいしかいないようには思えますね。

キングダム最新刊の発売日56巻はいつ?
 

李牧が先に討たれる?!

またこの局面では、王翦(おうせん)が先に討たれるのか?それとも李牧が先に討たれるのか?

という総大将同士の首の取り合いという展開になっています。

馬南慈(ばなんじ)と傅抵(ふてい)でなかなか王翦を討ち取れない趙軍。

一方の秦軍は倉央と糸凌、そして信が李牧に近づいてきています。

カイネが糸凌を止めるには力不足のように思えますし、そうなるとここで李牧が先に討たれるという展開もあるのかもしれませんね。

史実でも李牧は王翦たち秦軍に攻められた時に、秦側によって趙王と李牧の切り離し作戦が実行されました。

疑いを持った趙王は李牧を戦場から離そうとしましたが、李牧は王の命令を拒否。

そして李牧はひそかに趙王に捕まえられてしまい、誅殺(ちゅうさつ=罪をとがめて殺すこと)されたと伝えられています。

史実通りに話が進まないとしても、この戦いで戦死しても不思議ではないのかもしれませんね。

李牧が戦死するとすれば、李牧を討ち取るのは信になるのか、はたまた倉央か糸凌か?

しかし李牧も武は軽くはなく、公式ガイドブックでは武力は91の設定です。

ちなみに信は武力91+αになっています。

無傷の李牧を討ち取るのは至難の業(わざ)なのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
>

『キングダム ネタバレ 最新』まとめ

ここまで、2019年10月17日発売の週刊ヤングジャンプの掲載漫画『キングダム』の最新618話のネタバレ・あらすじをご紹介しました!

617話では糸凌(しりょう)が共伯(こうはく)を討ち、李牧に危機が迫ってきました。

そんな中で飛信隊の勢いを止めるべく、金毛が動き出します。

金毛が狙ったのは河了貂(かりょうてん)でしたが、この河了貂が討たれてしまうのか?

それによっては今後の飛信隊の戦いに影響を及ぼすことになりますし、河了貂が討たれてしまえば李牧は助かるのかもしれません。

一方では河了貂が助かれば飛信隊は勢いを失うことなく、李牧に迫ると思われますが、ここから龐煖の動きが気になるところです。

以上!キングダム最新618話のネタバレ・あらすじのご紹介でした!

スポンサードリンク